ロサンゼルス市が8月24日を”コービー・ブライアントの日”に制定 彼の二つの背番号にちなんで

ロサンゼルス市が8月24日を”コービー・ブライアントの日”に制定 彼の二つの背番号にちなんで

ロサンゼルス市議会は、彼の2つの番号を表す日付8/24を「コービー・ブライアントの日」とすることを月曜日を発表しました。

昨シーズンをもって引退引退したブライアントは、5度のNBAチャンピオン、18度のオールスター出場およびNBA MVPや得点王を獲得、レイカーズでの20年間のキャリアの中で33,643得点を記録しました。
また、現役最後の試合でも60得点をあげ有終の美を飾りました。

コー​​ビー・ブライアントはまた、慈善活動にも積極的で、彼の妻ヴァネッサとともに若者のホームレス問題などの取り組んできました。

ロサンゼルス市議員のJosé Huizarは「20年間、私たちはコービーの信じられないほどの才能と伝説的な仕事の受益者であった、8月24日に私たちは彼のことを思い出すだろう」「マンバ、ありがとう!」とコメント。

http://www.cbssports.com/nba/news/


スポンサーリンク











スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

スポンサーリンク