【NBA】ビルラッセルの全盛期のスタッツすごすぎるな




338 : 2020/05/20(水) 09:38:56.05

ビルラッセルの全盛期のスタッツすごすぎるな
平均で19得点 23リバウンド 20以上ブロック
あと得点を1増やせばダブルトリプルダブルじゃん、こりゃGOATだわ
339 : 2020/05/20(水) 09:48:43.86

>>338
平均20ブロックってぬりかべかよ

340 : 2020/05/20(水) 10:04:57.12

流石は生ける伝説
リビングレジェンドや
341 : 2020/05/20(水) 10:15:14.90

平均20ブロックってバレー並みじゃないか?
342 : 2020/05/20(水) 10:21:55.14

バレーでも1試合でそんなにブロックできねーな
343 : 2020/05/20(水) 10:39:43.89

当時ブロックの記録なんて取ってない気がする
344 : 2020/05/20(水) 10:45:22.78

チェンバレンが112試合くらい記録残ってて8.8blkなので、
ビルラッセルも2桁は超えてそうだけど20はいかないな
352 : 2020/05/20(水) 12:03:42.46

>>344
チェンバレンが平均8.8ブロック
3分の2以上は晩年のレイカーズ

ラッセルは平均8.1ブロック

347 : 2020/05/20(水) 10:58:09.90

8チームしかないから、シーズン中だけでも
チェンバレンと10試合以上対戦したりするんだけどね
353 : 2020/05/20(水) 12:10:25.49

チェンバレンの逸話で全盛期は3試合で75ブロックとかやってたらしいからあながちウソでもない
355 : 2020/05/20(水) 12:14:05.53

>>353
まあ逸話でそれなんだからシーズンで20はないでしょ
360 : 2020/05/20(水) 12:30:58.41

>>353
その時代のルール全然知らないけどゴールテンディングとか無かったらありえそう
362 : 2020/05/20(水) 12:39:14.44

>>360
ゴールデンディングはバスケットインターフェアという形であるが、
ディフェンス3秒が無い。
つまりセンターはゴール下に張り付いていてもいい
359 : 2020/05/20(水) 12:30:37.91

チェンバレンの記録に残ってるブロック

112試合(RS+PO) 967ブロック 平均8.63
74試合(RS)   651ブロック 平均8.79
38試合(PO)   316ブロック 平均8.32

SFW時代
13試合(RS) 139ブロック 平均10.69
2試合(PO)  24ブロック 平均12.0

PHI時代
10試合(RS) 111ブロック 平均11.1
11試合(PO) 84ブロック  平均7.64

LAL時代
51試合(RS) 401ブロック 平均7.86
25試合(PO) 208ブロック 平均8.32

上記は報道などで残ってる記録もあり、
本日の試合のチェンバレンは最低1ダースのブロックを記録などとなってる場合は、
12ブロックと記録されており下限の設定になってる

361 : 2020/05/20(水) 12:37:00.51

そもそも晩年のチェンバレンよりブロックできてないジャバーなど見れば、
いかにチェンバレンとラッセルがリバウンドやブロックで飛び抜けていたかはよくわかる

ジャバーは全盛期にABAがあったり一番時代の恩恵を受けた選手と言ってもいい

364 : 2020/05/20(水) 12:42:44.03

ラッセルやチェンバレンがいる時代にドライブ主体で成績上げてたガードいたらすげーな
365 : 2020/05/20(水) 12:49:54.19

>
テンディングの基準自体はハイライト見る限りじゃガバガバだったっぽいけどね
マギーがテンディング吹かれてるの昔は全部OKみたいな感じで
Bill Russell Block Art




NBA・米国バスケ
バスケまとめ・COM

コメント

  1. チェンバレンといい、この時代はまだまだやれそうなのに引退してるな
    数字しか分からんけども

  2. もう本人に聞くしかないな。チェンバレンてまだ生きてるの?ビル・ラッセルはまだご健在よね。

  3. ※2
    チェンバレンならもう20年以上前に亡くなってるよ。

  4. 本人にきいても、ワシが現役のときは180キロ出せたって言う奴みたいになるだろ

  5. 11個のリングが既に化物

  6. よく見るとラッセルって身体能力の高さを感じる
    レブロンよりはもちろん下なんだけど動きは悪くない
    現代バスケに適応すれば普通にできそうだな

  7. 他のチームのセンターも今よりブロック多かったのかな?

  8. まぁそもそもこの時代にブロックってスタッツは存在してないから公式記録は無いんだけどね

  9. 身体能力オバケだからな
    超大型ルーキーで、1年目から37得点27リバウンドは意味わからん
    3年目で得点王とってるし
    シャック、レブロン、ザイオンぐらいのデビューインパクトあったと思うよ

    KD、ケビンガーネット、エンビートより体格あるってバケモノすぎる
    現役でもポルジンギス、ボバン、タッコフォールぐらいしか上はいない
    216㎝ウイングスパン234ってスーパー身体能力オバケじゃん
    今の時代に生まれても20得点15リバウンド3アシストぐらいはできる気がする

  10. それビル・ラッセルじゃなくてチェンバレン
    しかもチェンバレンは3年目じゃなくて1年目から得点王とリバウンド王取ってるから
    ビル・ラッセルはいま基準のCで考えると少し小さめで6-10しかない

  11. ビルラッセルは競技外の壁を打ち破ったレジェンドだが
    選手としてはFG50%もないし
    208はサイズが足りないし、102㎏は、どうみても体重が軽すぎる

    ロッドマン、キリレンコ、ボッシュ、レナード、モリス兄弟みたいな
    最低限の高さと、スピードでほぼコート全てカバーできるデフェンダーだと思ってる
    ダーディプレイのBOSの元祖だし、スタッツに残らない嫌がらせ名人だとイメージしてる

  12. この時代のビッグマンのスタッツは軒並み化け物だからスタッツだけじゃ語るのは無理
    リーグトップクラスの選手なら平均20-20近いスタッツは珍しくないし
    ボブペティットも27.9得点20.3リバウンドマークした年あるしSFのエルジンベイラーも34.8得点19.8リバウンドマークした年もある

  13. 言うほど一人がゴール下投げる→外す→取る→投げる→入らない→取るで嵩増しされたスタッツって価値あるか?
    一試合のチーム平均得点もペースも現代よりはるかに低いんだからでかくて反応速いやつがゴール下で玉入れに失敗し続けた様が昔の高スタッツだろ?その当時で優れた選手なのは本当だろうけど

  14. チェンバレンが本当にやばい奴だったっていうのは動画みればわかる
    めちゃスピードあるし身体能力も抜群に高い
    当時、チェンバレンを誰も止められなかったのは仕方ないと思う

  15. 13
    勘違いされがちだが、当時はFG%はクソみたいに低いものの、得点やペースは高いんだよ
    (歴史的に見れば、バッドボーイズ~3キングス ぐらいの、得点やペースが低い時代のほうが例外的)

    外れまくるシュートのリバウンドを取りまくっていたというのは正しいが

  16. チェンバレンは足が速いってのもあるけど足がめちゃくちゃ長くて一歩が周りと全然違う
    当時の映像だとチェンバレンほど全力で走り回ってる様子の選手が少ないからなおさら1人だけ次元が違う
    提督以外であんな速く動くビッグマンはそうそういない

  17. 当時のガードとかのスタッツ終わってそう

  18. 全盛期のデアンドレジョーダンがこの時代にいたらこんくらいのスタッツ余裕だろう。

  19. オカフォーとかもこの時代ならチェンバレン並の成績残しそう。

  20. オカフォーとDJがこの時代にいたとしたら食生活や練習の非効率さで能力わ確実に低下してるからそこは何とも言えないな

  21. オカファーかわいそうだよな
    GSWスモールラインナップの被害者の1人でもある
    デビュー時点で、ペイントのフィニッシュパターンNBA最高クラスだったのに
    3P合戦とスイッチデフェンス重視されるようになって評価が下がった

    サボニス父、ケビンガーネット、レジーミラーは現代でみたかったが
    オカファー、ゴベア、ハワードは昔のほうがアジャストできていたであろう選手

  22. カズンズも昔で見たい
    あの性格は昔向きだし、ペースも遅くてペリメーター守らなくていいぶん怪我しなそう
    正直時代が合えばシャッククラスのインパクト残せたと思うんだよな

タイトルとURLをコピーしました