オールジャパン2016 女子決勝はJX―ENEOSがデンソーを83―44の大差で下し3年連続20回目の優勝 ※動画追加

CYVyKmWUMAAYJDT

スポンサーリンク

バスケットボールの全日本総合選手権第6日は10日、東京・国立代々木競技場で2年連続の同じ対戦となった女子決勝が行われ、JX―ENEOSが初優勝を狙ったデンソーに83―44で大勝して3連覇を達成し、最多優勝記録を20度に更新した。

 
 JX―ENEOSは序盤から渡嘉敷や間宮が内外角から多彩に得点を重ねてリード。前半で24点差をつけ、主力の出場時間を減らした後半も勢いを落とさなかった。
 大会ベスト5には吉田亜沙美、渡嘉敷来夢、間宮佑圭、岡本彩也花(以上JX―ENEOS)、高田真希(デンソー)が選ばれた。

http://headlines.yahoo.co.jp/

JX-ENEOS ○ 83 – 44 デンソー ●
(22-6,17-9,25-18,19-11)

▼試合結果ページ
http://alljapan2016.japanbasketball.jp/

トーナメント表
http://alljapan2016.japanbasketball.jp/bracket_w



スポンサーリンク

『オールジャパン2016 女子決勝はJX―ENEOSがデンソーを83―44の大差で下し3年連続20回目の優勝 ※動画追加』へのコメント

  1. 名前:名無しさん 投稿日:2016/01/10(日) 18:16:34 ID:826d96862

    つまんねー。
    女子も仮にもプロリーグにしようとしてんならこの一強なんとかしろよ

  2. 名前:名無しさん 投稿日:2016/01/10(日) 22:16:34 ID:404a0e6a8

    こんだけ差が開くときもあるだろ。
    ふだん観てないくせに1試合だけの結果で決めつけるな

  3. 名前:名無しさん 投稿日:2016/01/11(月) 23:04:12 ID:54a3f0a68

    むしろJXがつええのが面白い

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

スポンサーリンク