バスケ(NBA)にもセイバーメトリクスがあるのを知ってるか?


1 : 2017/05/10(水) 00:38:15.24 ID:wy0GLA0d0

正確にはAPBRmetricsというんやが、野球のセイバーメトリクスの手法をバスケにも応用したものや。
その中でも今日紹介するのはWin Shares(WS)という、ある選手が攻守両面でチームの勝利にどれだけ貢献したかを表す指標や
チーム全員のWSを合計すると、チームの勝利数と大体等しくなるので、そういう意味では野球のWARと似たようなものやな
スポンサーリンク


2 : 2017/05/10(水) 00:38:35.30 ID:wy0GLA0d0

例えば今シーズンのチーム成績とWSの比較がこれや
左が実際の勝利数、右がWSの合計

EAST

BOS (1) 53 48.1
CLE (2) 51 49.5
TOR (3) 51 54.1
WAS (4) 49 46.9
ATL (5) 43 39.5
MIL (6) 42 41.4
IND (7) 42 40.7
CHI (8) 41 43.0
MIA (9) 41 46.7
DET (10) 37 38.4
CHO (11) 36 42.5
NYK (12) 31 33.1
ORL (13) 29 25.2
PHI (14) 28 27.3
BRK (15) 20 25.6

4 : 2017/05/10(水) 00:38:46.55 ID:wy0GLA0d0

WEST

GSW (1) 67 67.9
SAS (2) 61 60.4
HOU (3) 55 55.3
LAC (4) 51 51.8
UTA (5) 51 52.7
OKC (6) 47 43.9
MEM (7) 43 42.9
POR (8) 41 41.0
DEN (9) 40 42.3
NOP (10) 34 36.3
DAL (11) 33 34.9
SAC (12) 32 31.1
MIN (13) 31 39.4
LAL (14) 26 25.1
PHO (15) 24 29.0

多少のズレはあるが、おおむね近い数字になっているのがわかると思う
つまりWSが高い選手=チームを勝利に導ける優れた選手と言えるわけや

5 : 2017/05/10(水) 00:39:05.22 ID:wy0GLA0d0

それではこのWSでMVPに誰がふさわしいのか考えてみよう
今シーズンのMVPレースは、史上二人目のシーズン平均トリプルダブルを達成したウェストブルックと、ハーデンの一騎打ちだと言われているが…

1.James Harden HOU 15.0
2.Rudy Gobert UTA 14.3
3.Jimmy Butler CHI 13.8
4.Kawhi Leonard SAS 13.6
5.Russell Westbrook OKC 13.1
6.LeBron James CLE 12.9
7.Karl-Anthony Towns MIN 12.7
8.Stephen Curry • GSW 12.6
9.Isaiah Thomas • BOS 12.6
10.Giannis Antetokounmpo MIL 12.4

WSではハーデンがトップという結果になっている。
MVPはチーム成績が考慮されることも多いので、やはり55勝しているロケッツのハーデンのほうが、47勝のサンダーのウェストブルックよりMVPにふさわしいと言えるかもしれない。
この二人に次ぐ対抗馬は、61勝しているスパーズのレナード(WS4位)だろうか。

8 : 2017/05/10(水) 00:39:34.77 ID:wy0GLA0d0

ちなみにWSにはWin Shares Per 48 Minutes(WS/48)という亜種もあり、これは文字通り48分換算(=1試合のフルタイム)でのWSを算出したものや
出場時間の差によるWSの差が修正されるので、その選手が出場しているときの影響力を評価するにはWSよりも適していると言えるんや

今シーズンのWS/48ランキング

1.Kevin Durant GSW .277
2.Chris Paul LAC .264
3.Kawhi Leonard SAS .264
4.Rudy Gobert UTA .250
5.James Harden HOU .245
6.Jimmy Butler CHI .236
7.Isaiah Thomas BOS .235
8.Stephen Curry GSW .229
9.Nikola Jokic DEN .227
10.Russell Westbrook OKC .224

48分換算では、今シーズンウォリアーズに移籍したデュラントが1位という結果や

9 : 2017/05/10(水) 00:39:49.88 ID:wy0GLA0d0

それでは過去のWSとMVP選出の結果はどうだったのか軽く見ていこう

2015-2016
1.Stephen Curry GSW 17.9
2.Kevin Durant OKC 14.5
3.Russell Westbrook OKC 14.0
4.Kawhi Leonard SAS 13.7
5.LeBron James CLE 13.6

MVP.Stephen Curry

この年は史上初めて年間400本超えの3Pを決めるという偉業を成し遂げた、WSトップのカリーがMVPも受賞したで

10 : 2017/05/10(水) 00:39:53.40

計算式くらい書け
13 : 2017/05/10(水) 00:40:32.72 ID:wy0GLA0d0

>>10
細かい計算式は覚えなくてええねん
11 : 2017/05/10(水) 00:39:54.82

カーリーがジョーダン超えたってマ?
14 : 2017/05/10(水) 00:40:52.63 ID:wy0GLA0d0

>>11
それはこの後わかるで
12 : 2017/05/10(水) 00:40:04.63 ID:wy0GLA0d0

2014-2015

1.James Harden • HOU 16.4
2.Chris Paul • LAC 16.1
3.Stephen Curry • GSW 15.7
4.Anthony Davis • NOP 14.0
5.DeAndre Jordan • LAC 12.8

MVP.Stephen Curry

WSトップはハーデンだったが、年間67勝というフランチャイズ史上最多のチーム成績が重視されて、MVPはカリーとなっている

15 : 2017/05/10(水) 00:41:05.67

中々面白いやん
16 : 2017/05/10(水) 00:41:09.01 ID:wy0GLA0d0

2013-2014
1.Kevin Durant • OKC 19.2
2.LeBron James • MIA 15.9
3.Kevin Love • MIN 14.3
4.Stephen Curry • GSW 13.4
5.James Harden • HOU 12.8

MVP.Kevin Durant

シーズンPPG32.0で得点王のデュラントがWSでもトップに立ち、MVPも受賞するという分かりやすい結果に

18 : 2017/05/10(水) 00:41:21.84 ID:wy0GLA0d0

2012-2013

1.LeBron James • MIA 19.3
2.Kevin Durant • OKC 18.9
3.Chris Paul • LAC 13.9
4.James Harden • HOU 12.8
5.Russell Westbrook • OKC 11.6

MVP.LeBron James

やはりWSトップのレブロンがMVPも受賞。
こうしてみると、MVPに選ばれるほどの印象を与える活躍をした選手は、WSでもトップクラスの成績を残していることが多いということがわかる。

19 : 2017/05/10(水) 00:41:35.76 ID:wy0GLA0d0

それでは歴代での通算WSの順位はどうなっているのか?
これは史上最高の選手が誰であるか議論するときに、一つの重要な指標になってくるだろう
※ただし1976-1977シーズンより前は、一部のスタッツが集計されていなかったため、現在とは計算方法が異なる
20 : 2017/05/10(水) 00:41:55.42 ID:wy0GLA0d0

通算WS歴代トップ20

1.Kareem Abdul-Jabbar 273.41
2.Wilt Chamberlain 247.26
3.Karl Malone 234.63
4.Michael Jordan 214.02
5.John Stockton 207.70
6.Tim Duncan 206.38
7.LeBron James 205.40
8.Dirk Nowitzki 201.28
9.Kevin Garnett 191.42
10.Oscar Robertson 189.21
11.Shaquille O’Neal 181.71
12.David Robinson 178.67
13.Charles Barkley 177.21
14.Reggie Miller 174.40
15.Kobe Bryant 172.74
16.Moses Malone 167.07
17.Bill Russell 163.51
18.Hakeem Olajuwon 162.77
19.Jerry West 162.58
20.Magic Johnson 155.79

通算WSではカリーム・アブドゥル・ジャバ―が1位、現役では歴代7位のレブロンがトップやな
よく史上最高の選手と呼ばれるジョーダンが4位と以外にも低い順位なのは、キャリアで2回の引退をはさんでいることによってプレーした年数が比較的短いからや

21 : 2017/05/10(水) 00:41:58.16

はいはいレブロンレブロン
23 : 2017/05/10(水) 00:42:13.62 ID:wy0GLA0d0

こちらは通算WS/48の歴代トップ20

1.Michael Jordan .2505
2.Chris Paul.2504
3.David Robinson .2502
4.Wilt Chamberlain .2480
5.Neil Johnston .2413
6.LeBron James .2389
7.Kareem Abdul-Jabbar .2284
8.Magic Johnson .2249
9.Kevin Durant .2189
10.Charles Barkley .2163
11.Jerry West .2134
12.Bob Pettit .2128
13.James Harden .2119
14.Tim Duncan .2091
15.John Stockton .2087
16.Shaquille O’Neal .2081
17.Oscar Robertson .2069
18.Karl Malone .2053
19.Larry Bird .2032
20.Stephen Curry .2031

この指標ではジョーダンが一位であり、出場しているときの影響力の大きさが表れた結果となっている
これこそジョーダンが史上最高の選手と言われる由縁である
驚くべきは、現役のクリス・ポールがジョーダンにほぼ匹敵する成績で歴代2位であるということ。
まだ優勝リングこそ獲得していないが、史上最高のPGと言ってもいいかもしれない。

24 : 2017/05/10(水) 00:42:23.41

興味深い
25 : 2017/05/10(水) 00:42:44.51 ID:wy0GLA0d0

ちなみに1976-1977以降のMVPでWSが10に満たなかったのは1977-1978のビル・ウォルトンと1998-1999のカール・マローンだけ(それぞれ8.4、9.6)
通常MVPに選ばれる選手のWSは15~20程度であることがほとんどの中、この数字はかなり低い
ただし98-99シーズンはロックアウトでNBAのシーズン自体が縮小されていたため、マローンも49試合しかプレーしていないので、WSが相対的に低くなるのは当然の結果である。
同じく77-78のウォルトンも58試合しか出場していない。

76-78シーズン以降、フルシーズン出場した中で最もWSが低かったMVPは2000-01のアレン・アイバーソンの11.8である。(それでも出場71試合と、例年のMVPに比べればやや少ないが)
WS/48でも.190であり、唯一の1割台である。(ちなみに去年のカリーは.318、歴代最高は1990-91のジョーダンで.321)

26 : 2017/05/10(水) 00:43:21.47

クリスポールがそんなすごいんか・・・
まぁ好きな選手やけどやっぱりチームが弱いと微妙だな
30 : 2017/05/10(水) 00:44:26.23 ID:wy0GLA0d0

>>26
まぁ一人の力ではどうにもならんからね
LACのビッグ3も今年で解体やろし、どうなるか見ものやな
27 : 2017/05/10(水) 00:43:38.38 ID:wy0GLA0d0

上のほうのレスであったけど、去年のカリーのパフォーマンスは確かに全盛期ジョーダンに匹敵するものだったと言えるわけやな
28 : 2017/05/10(水) 00:43:52.02

ジャバーってフックの人か
31 : 2017/05/10(水) 00:44:45.95 ID:wy0GLA0d0

>>28
せや、スカイフックの人
38 : 2017/05/10(水) 00:45:49.86

>>31
ブルースリーの映画の人やっけ
29 : 2017/05/10(水) 00:44:23.95

レブロンが1位にならない指標に意味なんてあるのか?
35 : 2017/05/10(水) 00:45:19.92 ID:wy0GLA0d0

>>29
レブロンはWSで見てもやはり歴代最高を論じるに値する選手であることがわかるで
32 : 2017/05/10(水) 00:44:53.14

MVPはウェストブルックで決まりや
33 : 2017/05/10(水) 00:45:06.25

ルックスとプレースタイルのせいでアンチがうるさいけどカリーってホント過小評価されてると思うわ
39 : 2017/05/10(水) 00:46:08.83 ID:wy0GLA0d0

>>33
いろんな意味で従来の典型的なPG像とは違いすぎるからなぁ
ただカリーやGSWのバスケはNBAのトレンドを変えたと言っても過言ではないで
34 : 2017/05/10(水) 00:45:09.73

ゴベールとかバトラー高すぎやろ
チームによって相当左右されそうだけど本当に信憑性あるんか?
43 : 2017/05/10(水) 00:47:25.82 ID:wy0GLA0d0

>>34
確かに守備のいいチームでプレーしてる選手は、自分自身のディフェンスが大したことなくてもいい守備評価を受けることがあるが
その二人はどう考えてもむしろチームメイトをリードしてる側の選手だろう
むしろゴベアの恩恵を受けてるのはヘイワードなどのほうや
36 : 2017/05/10(水) 00:45:31.48

コービー意外と指数では低いんやな
37 : 2017/05/10(水) 00:45:42.83

バスケあんま詳しくないけどこの指標利用して最高のチーム組んでみてくれや誰がどのポジションかとかわからんねん
44 : 2017/05/10(水) 00:48:00.81 ID:wy0GLA0d0

>>37
各ポジションの歴代最高を集めるってことか?
46 : 2017/05/10(水) 00:48:36.32

>>44
せやせや
今まで名前上がった選手ではジョーダンとカリーしか知らんでな
56 : 2017/05/10(水) 00:50:38.99 ID:wy0GLA0d0

>>46
ちょっと待っててクレメンス
40 : 2017/05/10(水) 00:46:16.46

CP3は優勝さえあればなぁ…
レブロンは既にNBA史上2番目のプレイヤーとか頭おかしい
50 : 2017/05/10(水) 00:49:15.02 ID:wy0GLA0d0

>>40
優勝できるかどうかは運も大きいからな。
例え引退まで優勝できなかったとしてもCP3が歴代屈指のPGであることには変わりないよ
41 : 2017/05/10(水) 00:46:17.84

ほとんどドラ1巡目上位なん
42 : 2017/05/10(水) 00:46:59.69

??「うちのチームにレブロンいたら勝ってたわ」
45 : 2017/05/10(水) 00:48:26.20

バスケって常に状況が変わるのにセイバーメトリクスできるもんなんやね
52 : 2017/05/10(水) 00:50:06.76 ID:wy0GLA0d0

>>45
まぁ野球に比べれば個人を切り取るのがなかなか難しい部分もあると思うけどな
47 : 2017/05/10(水) 00:48:51.53

カリーって史上最高に余裕でなれるだろ
59 : 2017/05/10(水) 00:51:25.92 ID:wy0GLA0d0

>>47
今のペースで活躍を続ければ歴代NO1を争うPGになることも不可能ではないで
48 : 2017/05/10(水) 00:49:05.95

今年のMVPハーデンが取ったら西ブル信者が騒ぎそうやなあ
49 : 2017/05/10(水) 00:49:11.35

歴代2位の貢献度のクリス・ポールさんがカンファレンス・ファイナルにも出たことないってマ?
53 : 2017/05/10(水) 00:50:08.71

クリスポール毎年上位に来てるのにファイナルにもいけないのはグリフィンとかデアンドレが糞なのか?
57 : 2017/05/10(水) 00:51:07.22

>>53
ポールとグリフィンのどちらかが怪我をするから
今年はグリフィン
54 : 2017/05/10(水) 00:50:13.99

クリポはキャブス行って仲良しレブロンとリング取るしかない
58 : 2017/05/10(水) 00:51:15.47

>>54
アービングどうするねん


スポンサーリンク

『バスケ(NBA)にもセイバーメトリクスがあるのを知ってるか?』へのコメント

  1. 名前:名無しさん 投稿日:2017/05/10(水) 10:45:49 ID:13e8a3f68

    ジノビリはプレータイム短いのに異常に高いよね確か

  2. 名前:名無しさん 投稿日:2017/05/10(水) 11:08:10 ID:02a8cb041

    すげー
    こんなんあるって聞いたことはあったけどどういうものかちゃんと知らんかった

  3. 名前:名無しさん 投稿日:2017/05/10(水) 11:22:23 ID:13e8a3f68

    WS/48の歴代最高は90-91ジョーダンじゃなくて12-13レブロンだよ確か

    そもそもPERとかと比べるとリバウンドとアシストが高く反映されるからPG、Cが基本有利な指標なのにジョーダン、レブロンは変態すぎ

  4. 名前:名無しさん 投稿日:2017/05/10(水) 12:19:00 ID:341e9731c

    WS/48の方がしっくりくるな
    クリポは本当にもったいない、あんなんどう見ても歴代最高のガードなのにPO全然勝てないって

  5. 名前:名無しさん 投稿日:2017/05/10(水) 12:34:22 ID:0a0496f40

    他のシーズン見たら正しそうな気がするけど今シーズン2位がゴベールなのを見ると信憑性が低くなるな。

  6. 名前:名無しさん 投稿日:2017/05/10(水) 12:42:03 ID:5e9c3b583

    ストックトン&マローンの評価が高くて嬉しい

  7. 名前:名無しさん 投稿日:2017/05/10(水) 14:11:12 ID:5044a93ae

    これなんjか?
    カリーニワカって何処にもいるんだな
    歴代最高とか簡単に口にしちゃうのなw

  8. 名前:名無しさん 投稿日:2017/05/10(水) 14:15:03 ID:5044a93ae

    なんでいつもRSの数字出すんだろうな
    POの数字出しゃいいのに

  9. 名前:名無しさん 投稿日:2017/05/10(水) 14:24:49 ID:19e6b40ef

    7
    ニワカ警察どこにでも湧きすぎてさすがにきもいよ

  10. 名前:名無しさん 投稿日:2017/05/10(水) 14:27:34 ID:5044a93ae

    NBA Career Playoff Leaders and Records for Win Shares
    (Career)
    1.LBJ 43.66
    2.MJ 39.76
    3.Duncan. 37.84
    4.KAJ 35.56
    5.Magic 32.63
    6.Chamberlain 31.46
    7.Shaq 31.08
    8.Kobe 28.26

  11. 名前:名無しさん 投稿日:2017/05/10(水) 14:28:14 ID:5044a93ae

    9
    悪気はそんな無い
    すまん

  12. 名前:名無しさん 投稿日:2017/05/10(水) 14:33:50 ID:5044a93ae

    NBA Career Playoff Leaders and Records for Win Shares
    (Single Season)
    1.Duncan ’03 5.94
    2.LBJ ’12 5.82
    3.Dirk ’06 5.39
    4.LBJ ’13 5.20
    5.LBJ ’09 4.83
    6.MJ ’98 4.81
    7.Wade ’06 4.79
    8.MJ ’91 4.77

  13. 名前:名無しさん 投稿日:2017/05/10(水) 14:39:30 ID:5044a93ae

    どの指標も完璧な物なんて無いから一概には言えないよね
    PERもEFFもWSも
    参考に過ぎない

  14. 名前:名無しさん 投稿日:2017/05/10(水) 14:43:40 ID:abe0bdf03

    バスケは状況が変わると言ってもオフェンスーディフェンスで一度リセットされるから完璧じゃなくて出来るでしょ(ハンドボールも)

  15. 名前:名無しさん 投稿日:2017/05/10(水) 16:15:52 ID:19e6b40ef

    11
    素の反応で言っちゃただけか。すまん。

  16. 名前:名無しさん 投稿日:2017/05/10(水) 19:06:12 ID:c4db31183

    バスケ板よりまともにバスケットの話してるじゃん

  17. 名前:名無しさん 投稿日:2017/05/10(水) 20:38:16 ID:bf8835b18

    オラジが積算には顔出すが、1試合平均では消えるというのが意外だわ
    あと5位のニール・ジョンソンって誰だと調べたら3年連続得点王の殿堂入りなお方だった

  18. 名前:名無しさん 投稿日:2017/05/10(水) 21:35:57 ID:cb85021ea

    10
    レブロン凄すぎ
    ここから更に伸びてくのか…

  19. 名前:名無しさん 投稿日:2017/05/10(水) 22:00:10 ID:dc60fb025

    ポールは、カンファレンスファイナルの経験が無いのがもったいないんだよな。

  20. 名前:名無しさん 投稿日:2017/05/10(水) 22:06:28 ID:d19b3b8d5

    ※16
    詳しい人間が一人なら質問コーナーになるからね
    茶々入れあって自論がぶつからない分見やすい

  21. 名前:名無しさん 投稿日:2017/05/10(水) 23:30:14 ID:0a0496f40

    CPは残留でグリフィンは移籍かな。
    そんでトレードでメロが来てCP、メロ、DJのビッグ3になって結局来年もプレーオフで負けるんだろうな

  22. 名前:名無しさん 投稿日:2017/05/11(木) 01:27:33 ID:03748fe32

    クリポが勝てないのは本人がスペ体質にも原因があるからしゃーない

  23. 名前:名無しさん 投稿日:2017/05/11(木) 02:09:25 ID:d9e8e94fc

    トラウトと同じで優勝できるほどではないそこそこのチームで稼いでるだけだし、ましてや個人の成績が野球以上にチームの成績に影響するバスケでRSですらレイカーズやスパーズ、ウォリアーズの後塵を拝し続けてきたポールがPGで歴代トップと言われてもね
    WARだってオフェンスで稼いでるやつがほとんどなのにゴベールが2位は違和感しかない

  24. 名前:名無しさん 投稿日:2017/05/11(木) 08:43:05 ID:d80ad7734

    典型的な実力とチーム成績を混同してしまったやつやな。
    選手を比較する話題の時に話をあさっての方向に持っていってしまうタイプ。

  25. 名前:名無しさん 投稿日:2017/05/12(金) 13:40:11 ID:f4a6fa990

    2014のハーデンが一位になるってことは、OF,DF両面の指標とはなってるけどOFのほうが割合が高い指標なんだろうか?

    バスケってのは基本的に「シュートは半分は入るもの」ってスポーツであって、点差をつけるにも逆転するにもDFでシュートを止めなきゃいかんスポーツだからチームへの貢献度はDFの割合が高いと思うんだけどね。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

スポンサーリンク