NBAって怪我でキャリアを棒に振る選手も結構多いよね….


645 : 2017/08/03(木) 21:34:55.90

怪我は残酷や。
ローズも寂しいがいてくれるだけで、嬉しい選手や。
もうMVPローズではないけど、NBAで続けてると嬉しくなわな。

過去に怪我で終わった奴らが多いから。

649 : 2017/08/03(木) 21:37:45.48

>>645
なんとなくペニーが思い浮かんだ
怪我もなくもう少し長くシャックと出来てたら歴史が変わってたはずなんだがなー
スポンサーリンク
スポンサーリンク


657 : 2017/08/03(木) 21:41:56.24

649

まさにペニーや。
95-96はMJと同格やった。
バックコート2000あたりまではかくれながら期待してたもんや。

661 : 2017/08/03(木) 21:44:43.05

>>657
暇なときこれ見て泣いてくれー
状況は違うが今自分がラス応援したくなる気持ちもすこし分かってもらえるはず
http://www.nba-stars.com/movies/penny-hardaway/
666 : 2017/08/03(木) 21:51:31.06

661
見たけど、最高やな。何でも出来る。
PJブラウンと、ボションレナード懐かしい。
(キャリアハイライトは大体分かるし、ブルズ戦も分かるから端折りました。)
670 : 2017/08/03(木) 21:57:34.82

>>666
あの軽やかなハンドリングと視野の広い的確なパス空中での滑らかな身のこなし

からのエゲツない切れ味のダンク
反論覚悟で書くが以降の選手でそれ勝るものを感じないわ
勿論それ以外の部分で秀でるオバケたちはわんさかいるんだけどさ

671 : 2017/08/03(木) 22:00:09.35

ペニーは背を向けてダムダムしてると、ペニーって感じや。マークジャクソンもそうやな。
そっからクルっとゴール向いてからのショーや。
パスもフィニッシュも極上。

リトルペニーは声が小うるさいww

672 : 2017/08/03(木) 22:04:35.65

>>671
マークジャクソンとかみたいにポストアップからのD越しノールックパスみたいなシグネイチャームーブは記憶に残るよな
逆に平均20点ぐらいとってたりしてジャンパーそこそこ上手いみたいな奴はあんま記憶に残らないな
682 : 2017/08/03(木) 22:20:43.63

>>672
ある意味その最たるものがKDだよな。あのカットインからのジャンプショットとか鬼以外の何者でもないが、印象には残らん。
…いや、あそこまで行くと流石に印象にも残るけどw
660 : 2017/08/03(木) 21:43:53.95

グラントヒルも怪我やなぁ。しみじみ。
664 : 2017/08/03(木) 21:49:10.70

>>660
ヒルくらい復活して長生きしてくれたらまだいい方な部類だよね
スポンサーリンク
スポンサーリンク


NBA・米国バスケ
バスケまとめ・COM

コメント

  1. どのスポーツも一緒だろ。バスケに限らず、怪我さえなければって選手は山ほどいる。怪我しない身体を持つことや作ることも、技術と同じくらい必要な資質であり努力だ。

  2. ラスなんて怪我するって言われまくったのにあのスタイルで戦い抜いたからな

    シーズントリプルダブルもだけど、あの体の強さは本当に偉大だと思う

  3. 怪我しないってそれだけで偉大なんだよな。
    MJですら2年目は怪我したし、コービーも晩年はボロボロ、バードは背中でマジックはHIV。
    改めて20年近く第一線で戦い続けたストックトン&マローンやジャバーは凄い

  4. ウェイドはNo.2 SGになって、今だにレブロンとライバルでいてほしかった。。。

  5. バーデンってようあのプレースタイルで大怪我せえへんよな

  6. ※4
    シラキュース大のあの人がレブロンのライバルになってたはずだった。

  7. 怪我さえなければ…って言うなら
    ペニー、グラントヒル、ブランドンロイ

  8. 7
    オデンさんとシカゴのJウィリアムスも忘れないで!

  9. オデンさんは怪我してなかったらどんな選手になってたか見たかったわ
    あのまま怪我なく順調に成長してたら今ごろ超高給取りになってたろ
    GSWにとってもGSWを倒そうとするライバルチームもオデンさんは欲しいはず

  10. オデンて前評判だけならダンカン級だからな
    ADやカズンズとためはるビッグマンになってたろうよ

  11. >5
    普通の選手とは桁違いのディフェンスをやってるからな

  12. 9

    その2人は7が挙げてる3人とはまた別枠や

  13. 11
    しかし現実は大学同期のコンリーの方が、MAX契約をもらうとゆう結果に。。。

  14. 6
    メロさんは何が駄目だったんだろうか。。。

  15. 体型

  16. >>逆に平均20点ぐらいとってたりしてジャンパーそこそこ上手いみたいな奴はあんま記憶に残らないな

    グレン・ロビンソン、ジャマール・マッシュバーンあたりか

  17. 16
    メロさんが太ったのは怪我してからやで
    それまでは筋肉に張りがなかっただけや

  18. 18
    要はあかんパターンに入った、と

  19. メロ、ディアウ、ビッグベイビーは筋肉がだらしないだけでデブではない

  20. オデンなんかはNBAで結果残してないからな
    高いパフォーマンスを見せながら怪我で終わってしまったロイ達とは全然違う

  21. 当時のNBAみてないけどラルフ・サンプソンがそうらしいな
    オデンと違ってどういうキャリアを歩んだであろうかの一端くらいは見せたビッグマン

  22. 今絶賛怪我に泣かされたキャリア真っ最中のローズさんやろ!

  23. 20
    ピアースもそんな感じだよね。笑

  24. 21
    いや出場した時はゴール下でかなりの存在感示してたじゃん
    まあオデンが出てる時間なんかほんのわずかだから知らないのも無理ないけど

  25. オデンはシレッと数分出てきて8得点8リバウンド1〜2ブロックくらいして膝痛めて帰ってたからな

  26. 25
    そうでもないと思うけど。。。

  27. よく名前が挙げられてる選手は数シーズン輝いてたわけで
    数時間しか出てないオデンの期待値上乗せても
    惜しい人材ってレベルの度合いは雲泥の差

  28. プレー見りゃ分かるだろ
    オデンは本物だった

  29. 懐かしい
    ペニーのハーフスピンは本当に早くてキレがあったな
    シャックもオーランド時代が一番楽しかったって言ってるし、ジョーダンブルズの後期スリーピート阻止してほしかった

  30. 25

    あの程度でペニー、ヒル、ロイと並べんなクソ知ったか野郎

  31. 瞬間風速的に大活躍した選手は結構いるから
    仮に怪我が原因だったとしてもオデンはその程度
    ペニーと比べるまでもない
    怪我がなかったら…って希望が持てるの確信できるのでは全然違う

  32. オデンはキャリアを棒に振るって言うか
    キャリアをまともに始めてすらいない

  33. ロイのPORラストシーズンのプレイオフの凄まじさはホント感動的だった

  34. アンファニー・”ペニー”・ハーダウェイ
    今でもおれが1番好きな選手だわ
    2mを超える選手ながら華麗にパスを捌き、自らも点を取れる
    スタイル、ルックスも抜群で何よりジャンプシュート1つ取っても華があった
    ORLのストライプのユニがめちゃくちゃ似合ってて、背番号が1ってのもほんとにかっこよかった
    あんなに憧れた選手はMJとペニーだけ
    尊敬はMJのがしてるけど好きって度合いはペニーのが強いな
    ほんとに怪我さえなければ…
    色んなNBA選手見てきたけどペニーのプレイの美しさに勝てる選手は未だに見たことないわ

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました