スラムダンクの桜木のリバウンドって今のバスケ界ではマジ意味ないよな…NBAだとポコポコシュートが入る


1 : 2018/08/11(土) 13:55:47.234

シュート外すほうが珍しい

2 : 2018/08/11(土) 13:56:33.322

いや、バスケットってそういう競技だから…
スポンサーリンク


3 : 2018/08/11(土) 13:56:37.522

NBAとインハイ並べて同一に語られても……
4 : 2018/08/11(土) 13:56:48.928

なんで高校からNBAに話がすり替えられるん
6 : 2018/08/11(土) 13:57:43.108

シュート成功率が100%でない以上意味はあるだろ
7 : 2018/08/11(土) 13:57:46.575

スラムダンクはNBAの話じゃないぞ
8 : 2018/08/11(土) 13:57:48.918

そもそも何年前の漫画だっけ
9 : 2018/08/11(土) 13:59:10.244

そんなプロの試合と高校生の部活動を比べられても
10 : 2018/08/11(土) 13:59:17.495

トリスタントンプソン程度の価値ならあるぞ
11 : 2018/08/11(土) 14:00:05.067

でも絵はNBAなんだよなあ
12 : 2018/08/11(土) 14:00:44.284

>>11
15 : 2018/08/11(土) 14:24:02.172

>>12
知らないのか?
NBAの写真集から透け写ししたシーンばっかだぞ
14 : 2018/08/11(土) 14:19:28.918

今はみんな3ポイント狙いらしいな
16 : 2018/08/11(土) 14:28:34.654

スリーポイントてずるいわ
17 : 2018/08/11(土) 14:30:56.765

3P以外でも結構はずれるからリバウンド取れないと勝てない
19 : 2018/08/11(土) 14:41:19.394

オフェンスリバウンド取れれば一回のオフェンスごとの得点率高くなる
三井だって花道がいたからホイホイ気楽に打てたんだぞ
20 : 2018/08/11(土) 14:57:29.810

成功率が最高のチームでも二回に一回は外れとるわ

スポンサーリンク

『スラムダンクの桜木のリバウンドって今のバスケ界ではマジ意味ないよな…NBAだとポコポコシュートが入る』へのコメント

  1. 名前:名無しさん 投稿日:2018/08/17(金) 09:26:19 ID:c469dd043

    むしろより重要になったまである。

  2. 名前:名無し 投稿日:2018/08/17(金) 09:50:25 ID:fca7a81cd

    スレ主はきっとバスケをやったことがないんやろうなぁ。
    リバウンド取ってくれるとオフェンスでは思い切ってシュート打てるし、ディフェンスでは相手にセカンドチャンス与えないっていう心理的圧迫になるし、めちゃくちゃ大事や。

  3. 名前:名無しさん 投稿日:2018/08/17(金) 10:08:11 ID:865371359

    NBAハイライト的なのしか見てないんだろうなあ
    そらボコボコ100%近く入るわ

  4. 名前:名無しさん 投稿日:2018/08/17(金) 11:19:43 ID:7ec40b07f

    ゴリも言ってたやんリバウンドを制するものはゲームを制すってNBA関係ないけどこの前のU18だってリバウンド取れなくて負けた試合あったし

  5. 名前:名無しさん 投稿日:2018/08/17(金) 11:26:34 ID:bcb55d266

    八村ファジーカス加入でもっとも強化されたのが得点源はもちろんのことリバウンドまであるからな

  6. 名前:名無しさん 投稿日:2018/08/17(金) 12:40:16 ID:bbd29c175

    色んな選手のFG%見ればリバウンドの重要さはわかるよな…
    どんなに上手い選手でも半分は外すんだから

  7. 名前:名無しさん 投稿日:2018/08/17(金) 12:52:04 ID:aafad2c88

    全部ホールインワンかチップインすれば
    パッティングは練習しなくて良いみたいな話だな

  8. 名前:名無しさん 投稿日:2018/08/17(金) 13:25:51 ID:f2cff39d1

    いや、入る確率とか関係なく
    リバウンドは昔ほど重要視されてないぞ
    勝利に関わる項目でリバウンドはそこまで重要じゃないことがデータでてる

  9. 名前:名無しさん 投稿日:2018/08/17(金) 13:46:06 ID:56cd4c488

    OKCって実はアダムスのチームって言われてるくらい重要なリバウンド
    まぁこういうスレたてるガキの様な無知が現代のNBAを勘違いした認識で過去を貶してるんだろなぁ

  10. 名前:名無しさん 投稿日:2018/08/17(金) 13:49:40 ID:21e0b494e

    桜木くらいの相対的な能力がいたらNBAでもめっちゃ脅威だと思う

  11. 名前:名無しさん 投稿日:2018/08/17(金) 14:04:09 ID:5e03792eb

    リバウンド取れないと今でもダメだぞ
    大体半分のシュートは落ちるんだから

  12. 名前:名無しさん 投稿日:2018/08/17(金) 14:13:38 ID:56cd4c488

    劇的に変わったファウル基準とオフェンス概念だがそれによって多投になってむしろリバウンドの回数は増えてるんだが

    はっきりいって完全に逆

  13. 名前:名無しさん 投稿日:2018/08/17(金) 15:07:36 ID:f2cff39d1

    11
    頭悪いのはお前だよ
    どこで見たか忘れたがリバウンドと勝利にはそれほど因果関係がないことがデータで出てる
    もうリバウンドを制するものがゲームを制するってのは古い考え方なんだよ

  14. 名前:名無しさん 投稿日:2018/08/17(金) 15:16:31 ID:f2cff39d1

    確か勝敗に影響が出るのは
    TOとFTの数が1番影響を及ぼして
    リバウンドはディフェンスでもオフェンスでも相手より多かろうが少なかろうが勝率5割でそこまで大きな影響は与えないってのはデータで出てる

  15. 名前:名無しさん 投稿日:2018/08/17(金) 15:42:33 ID:f2cff39d1

    結局オフェンスリバウンドに参加すれば
    それだけ速攻への対処が手薄になるからな
    確率が低いオフェンスリバウンドに飛び込むより、しっかり戻って守った方が良いってのも頷ける

  16. 名前:名無しさん 投稿日:2018/08/17(金) 15:59:48 ID:f2cff39d1

    なんかただの印象でものを語ってる奴多いなあ
    固定観念に縛られてるっていうか、もうちょっと柔軟な考えを持とう

  17. 名前:名無しさん 投稿日:2018/08/17(金) 16:27:25 ID:bc6ecffbf

    オフェンスリバウンドとディフェンスリバウンドが話題にならない試合なんて見たこと無いぞ
    スタッツも出るし

  18. 名前:名無しさん 投稿日:2018/08/17(金) 16:28:52 ID:a48975683


    スリーは全体でみると2割程度

  19. 名前:名無しさん 投稿日:2018/08/17(金) 16:44:51 ID:6ab773963

    オフェンスリバウンドに全員飛び込むのは、アーリーオフェンスの向上で確かにNBAではご法度。
    ただ、しっかり取れる選手がいるのは大前提。

  20. 名前:名無しさん 投稿日:2018/08/17(金) 17:07:48 ID:fbd557f73

    レスして貰うために立てたらめっちゃ釣れるやんけ
    ピュアすぎかわいい

  21. 名前:名無しさん 投稿日:2018/08/17(金) 17:08:21 ID:124c7371f

    理論上はリバウンドがいかに重要かって今さら言うまでもないんだけど、
    昨季の勝率上位4チームGS、HOU、TOR、BOSはリバウンドの指標がそんなに高いわけじゃないんだよね
    OREB%は4チームとも中位~下位、DREB%はBOSとHOUはトップ10に入ってるけどGSは23位に過ぎない
    現実的にはリバウンドを制する者が試合を制してるわけではないのが今のNBAだから面白い

  22. 名前:名無しさん 投稿日:2018/08/17(金) 17:20:20 ID:1313733f1

    互いにFG%上がってるなら尚更差を付けるには重要では?
    あとOFRに飛ぶこむのとDFRしっかり確保するのとは全然違うからリバウンドの一括りにはできない。たとえ指標として他に重要な物が有ったとしても、最優先にしない事と蔑ろや御座なりにする事とは別だしね。

  23. 名前:名無しさん 投稿日:2018/08/17(金) 17:21:51 ID:1313733f1

    ただ昔と違って全員にシュートを求められる時代なので、リバウンドだけ取ってればいいみたいな専門職の評価は下がってるのも事実ではあるよね。

  24. 名前:名無しさん 投稿日:2018/08/17(金) 17:58:40 ID:568d94f66

    リバウンド特化のTTは大型契約もらって今みたいに腐る前までは相当評価高かったけどね
    ビヨンボやデドモンなんかも優勝狙うチームがオファーしてたし

  25. 名前:名無しさん 投稿日:2018/08/17(金) 18:03:50 ID:568d94f66

    27
    それ相手のTO誘うディフェンスができるチーム、FG%が高いチーム、無駄なシュート打たないチームが振りすぎんだろw
    数字だけじゃなくてチームの特徴やリバウンドの特性なんかも加味して考えないと

  26. 名前:名無しさん 投稿日:2018/08/17(金) 18:11:30 ID:568d94f66

    実際リーグ全体を見るとセットオフェンスを組み立てるよりもオフェンスリバウンドを取ってセカンドチャンスを生かせるチームの方が強いからね
    DETみたいにリバウンド取っても繋げられないチームのリバウンドと、GSW、HOU、BOSみたいなどこからも点取れる選手が揃ってるチームがリバウンド取るのじゃ全く別

    スラダンの場合チームに流川とかがいたから後者

  27. 名前:名無しさん 投稿日:2018/08/17(金) 18:12:09 ID:ee175a62a

    まじここのやつ知識古すぎじゃない?リバウンドの重要性が落ちてるのは間違いないのに、最近のバスケ見てないだろ

  28. 名前:名無しさん 投稿日:2018/08/17(金) 18:13:50 ID:568d94f66

    全部のチームがGSWみたいにシュートにもいかせずTOさせられて、ダブルチーム付かなきゃ厳しい選手が複数いて、完璧なボールムーブでディフェンスを翻弄して常に理想的なシュートを狙えるんならリバウンダーの価値はほとんどない

  29. 名前:名無しさん 投稿日:2018/08/17(金) 18:15:35 ID:568d94f66

    33
    GSWが負ける試合のほとんどがリバウンドで負けた試合なんだけどね

  30. 名前:名無しさん 投稿日:2018/08/17(金) 18:23:04 ID:568d94f66

    >33
    リバウンド取っても負けるチームってのは既に書かれてるけどリバウンド取っても次に繋げられないチーム

  31. 名前:名無しさん 投稿日:2018/08/17(金) 18:23:39 ID:568d94f66

    数字しか見れないバカには一生かかっても現代のバスケにおけるリバウンドの重要性は理解できないよ

  32. 名前:名無しさん 投稿日:2018/08/17(金) 18:28:19 ID:d09386c1c

    データや指標はたまたスポーツ系の大学の論文でもいくつもリバウンドと勝敗の関係性は高くないって出てるのに
    まだイメージでうだうだ言ってる奴いるのか
    頭固すぎない?

  33. 名前:名無しさん 投稿日:2018/08/17(金) 18:29:24 ID:124c7371f

    31
    あくまでリバウンドの絶対数じゃなくて奪取率だから、シュート本数やFG%、TO数は直接は関係ないよ
    リバウンドを獲れる機会において、実際にどれだけ獲れたかっていう割合
    ざっくりいうと相手が40本シュートを外して、そのうち自分たちが30本ディフェンスリバウンドを獲れたら、DREB%は75%になる

  34. 名前:名無しさん 投稿日:2018/08/17(金) 18:35:08 ID:f2cff39d1

    37
    皆が納得できるように感情論抜きで説明お願いします!

  35. 名前:名無しさん 投稿日:2018/08/17(金) 18:38:55 ID:097d4ac76

    昔ほどは重要視されて無いでしょ
    ただ高校部活に絞ればチームでリバウンドが取れる選手がいるといないとじゃ全然違う

  36. 名前:名無しさん 投稿日:2018/08/17(金) 22:12:29 ID:d8328d1cb

    この前佐々木クリスがコラムかなんかで書いてたけど
    オフェンスリバウンドと勝利の相関性は薄れてきてるらしいな
    早い展開のオフェンスが増えたからセカンドチャンスのためにオフェンスリバウンドにいくより
    セーフティに相手のアーリーオフェンス潰すのが重視されてるって

  37. 名前:名無しさん 投稿日:2018/08/17(金) 22:38:27 ID:ce0c09f13

    そもそもとして、2点シュートが減って3ポイントが増えてるんだから、リバウンドの機会自体は増えてるんだよ
    そして、遠くから放たれるシュートが多いってことは跳ね返る距離も遠くなり、ゴール下に居座る能力よりはルーズボールへ絡みに行くハッスル、アスレチックな能力が求められるようになってきている。
    その意味で桜木みたいな、ガード並みに走れるビッグマンを安く確保できるかどうかはめちゃくちゃ大事になってるよ
    赤城みたいなタイプに15M払う時代は終わったかもしれないが

  38. 名前:名無しさん 投稿日:2018/08/17(金) 22:49:10 ID:360a04e8d

    リバウンドの指標とかは何も勝敗に関係ないよ、だって指標に意味がないから
    リバウンドが強くてもシュート入らないと勝てるわけ無いのは解るよね?だから多くのリバウンドをとっても勝利に対する全体の指標は関係性が薄いOKCみたいに確率の悪いアウトサイドばっかり打ってリバウンドは増えるチームがかなりあるから

    でもそれと1プレー毎にリバウンドの意味が無い訳じゃないしそれとは指標は全然関係ない、リバウンドの指標だけ見るようなあほなことするから意味ないとかわけわからん結論になるんだよ
    リバウンドはオフェンス回数の増加と失点の減少にめちゃくちゃ大きく関わっている、それはそういうリバウンドがあるっていうことで全てのリバウンドがそうではない
    無意味にほぼ終わるリバウンドも沢山あるんだよ、だから全体の指標なんて意味ないの
    個別のシチュエーションで絶大な効果を発揮するからそのチャンスを沢山産み出すためにやはりリバウンドは大事なわけ
    どれだけFGに繋がったリバウンドがあるだろね?それらが仮に0ならGSWですら優勝は不可能だよ
    何故なら強いチーム程有効なリバウンドが多いしFG%が高いから
    戦術が違うそれぞれ全チームのリバウンドの指標を出してきて勝利に関係がないってマヌケな話なんだよ
    FG%が高いチームがなんでリバウンド少ないか考えなくても解るよね?

  39. 名前:名無しさん 投稿日:2018/08/17(金) 23:05:04 ID:ce0c09f13

    無茶苦茶なこといってるな。
    FGにつながるOREBはちゃんとセカンドチャンスpとしてカウントされてるからOREBで割ればすぐに指標として出ますよ
    ただそれは大体チームのFG%に比例するだけだからわざわざ扱わないだけで

    だからOREB1本がそのチームにとってどのぐらいの価値があるか、というのはFG%で簡単に補正されてる。
    で、その分析の結果、OREB取りに行くよりさっさと下がって速攻を減らしたほうが価値が高いとなってるの。

    そして攻撃側がOREB取りに来ないならDREBの重要性も下がるの。

  40. 名前:名無しさん 投稿日:2018/08/17(金) 23:11:21 ID:ce0c09f13

    そもそもとして、OREBを取りに行くのは速攻のリスクと天秤にかけられてる。
    リスクかかってるんだから、試合中にとれた1つの意味が大きいのは当たり前。

  41. 名前:名無しさん 投稿日:2018/08/17(金) 23:22:44 ID:360a04e8d

    アーリーオフェンスを潰すこととリバウンドの重要性は別問題だよ、極端に考えすぎ

    その役割はラスの様な選手に特に言えることでインサイドでリバウンド取らないといけない選手には当てはまらない
    リバウンドの価値が下がってるんじゃなくてバックコートの選手達が必要以上にリバウンドに加わっている場合があるだけ

    勿論自チームと相手チームの戦術によってリバウンドへの取り組み方は変えていくべきだし無理にとりにいかない場合も沢山あるよ
    それがイコールでリバウンドが重要じゃ無いとはならない
    数の指標だけみても意味ないからFG%と合わせてみないと
    何もめちゃくちゃな事は言ってない、指標の見方を解ってない奴がいるから説明してるだけ

  42. 名前:名無しさん 投稿日:2018/08/17(金) 23:33:45 ID:360a04e8d

    まぁこうやってリバウンドの価値が下がってるとか勘違いされるのもバックコートがリバウンドをとれ過ぎているからだろうね

    FG%の低い選手がオフェンスリバウンドをとってシュート外すことが必然的に増えるからね
    結局は役割分担って大事なんだよ、価値の高いリスクの低いリバウンドが大事なのは当たり前で
    3pの後のロングリバウンド争いがリスクマネジメントで不必要だと言うことと同じにして考えてしまっている

  43. 名前:名無しさん 投稿日:2018/08/17(金) 23:43:52 ID:f08c9bf4b

    44はもうちょい色んなこと勉強した方が良さそう

  44. 名前:名無しさん 投稿日:2018/08/17(金) 23:47:26 ID:360a04e8d

    49
    じゃあ具体的にどうぞw
    煽るだけなら勉強の前にやることあるよー

  45. 名前:名無しさん 投稿日:2018/08/18(土) 00:03:36 ID:333f14f8a

    噛み合わないと嫌なので言っとくと45の言ってることを噛み砕いて言えばオフェンスリバウンドを取りに行こうとする行為の価値がリスクマネジメントの観点から下がっているというのはその通りで
    俺が言ってるのはリバウンドそのものの価値が下がっていると思っている様な感じの人達が見受けられたのでそれは違うと言う話
    取って意味のないリバウンドなんて無いよ、取りに行く行為事態には意味の無い場合もあるのでそれはリバウンドの数だけみて勝敗に関連しないとか言っても意味ないと
    どれだけのリバウンドがFGに繋がったかをみないと意味ないと言うこと

  46. 名前:名無しさん 投稿日:2018/08/18(土) 02:09:37 ID:db90cdae2

    50
    おまえまだいたのか?
    夏休みの宿題おわった?w

  47. 名前:名無しさん 投稿日:2018/08/18(土) 07:39:55 ID:3137b9873

    まとめるとこういうことでオーケー?

    ルール変更やビッグマンのオールラウンダー化で最近は外のシュートが増える

    外のシュートは外したボールが大きく跳ねるので昔よりも安定的にリバウンドを取るのが難しくなった

    それでもリバウンドをとれるエリートチームはそのままリバウンドをとる最善策、その他のチームはリスクの大きい場面ではリバウンドを諦めて確実に逆速攻を潰す次善策に転換

    データ「最近はリバウンドに飛び込まずに逆速攻を防ぐチームが増えている」

    事実「オフェンス戦術の熟成に伴ってセカンドチャンスの得点効率も上がっているので、リバウンドの価値は昔よりも高くなっている。
    しかし外からのシュートが増えたことでリバウンドを取る難易度も上がっているので、平均以下のチームにおいてはリスクの大きい場面でリバウンドに飛び込むのを控える傾向にある」

  48. 名前:名無しさん 投稿日:2018/08/18(土) 07:57:52 ID:8ed2bb1e6

    タイトルのように意味が無いことは無いが価値は下がってる。でもそれはインサイドがほぼ互角の場合のみ。

  49. 名前:名無しさん 投稿日:2018/08/18(土) 09:15:12 ID:d6ec8ac7a

    53
    あとはpaceの高速化かな
    アーリーオフェンスが増えた昨今、ハリーバックできないのは致命的だからね
    チーム事情にかかわらず、リーグ全体でOREB%が減少してるのは数字が証明してる
    宮地陽子女史のコラムに詳細が書かれてるんで興味があれば読んでくれ
    ノーリバウンドノ―リングでググれば見つかる

  50. 名前:名無しさん 投稿日:2018/08/18(土) 10:28:13 ID:5a3143496

    53
    オフェンスリバウンドの価値は昔から変わらないが、そこまで重要じゃないことがデータに現れて減少してるが正解

  51. 名前:名無しさん 投稿日:2018/08/18(土) 10:39:04 ID:45733b11f

    FG%が低い試合を勝てた場合の要因によくあるのがセカンドチャンスポイントの多さ
    リバウンド指標だけ漠然と見ても意味ない

    OREB%とセカンドチャンスポイントとFG%の因果関係を逐一みないとリバウンドのほんとの価値なんて解らない
    それは試合毎にリバウンド後のパフォーマンスによって変化する、リバウンドに価値を付けるのはその後のプレイ内容次第

  52. 名前:名無しさん 投稿日:2018/08/18(土) 11:33:54 ID:d6ec8ac7a

    調べればわかるけど、OREB%もセカンドチャンスポイントも20年前に比べると約10%も減少しているよ
    一方でFG%は3PAが倍増しているにもかかわらず1%の微増をしてる
    これは別にOREBが勝敗に影響を与えないと言ってるんじゃなくて、
    ルールや戦術の変化でOREDの相対的な重要性が低下してるってことを言ってるだけなんだけどな
    なぜ競技の質の変化を頑なに否定しようとするのかがわからない

  53. 名前:名無しさん 投稿日:2018/08/18(土) 11:50:30 ID:97669526e

    FG%を50%で見積もって統計とってるのもあるから
    もうそろそろ意固地にならず自分で調べて自分で納得して

  54. 名前:名無しさん 投稿日:2018/08/18(土) 11:56:03 ID:97669526e

    いろんなコーチが57が言ってるようことを考えずにデータ取って否定してるわけじゃないでしょ
    常にバスケのこと考えてる人が豊富な知識と大量のデータで導き出してる答えを
    あなたの朝かな文句で覆るレベルじゃないよ

  55. 名前:名無しさん 投稿日:2018/08/18(土) 12:19:44 ID:fc88e7304

    58
    20年前からOREB%とセカンドチャンスポイントが低下しているからリバウンドの価値が下がってると思ってるのが根本的に間違い
    ルールや戦術の変化で相対的に変わっているのはその特徴からくるスタッツの変化なだけでリバウンドの重要性は相対性関係な重要なまま
    20年前からリーグの失点は増えてるけどディフェンスの重要性が相対的に下がったとはならないのと同じ
    競技の質の変化は誰も否定してなくて君が競技の質の変化とリバウンド指標の変化の因果関係を間違って解釈してるだけ

  56. 名前:名無しさん 投稿日:2018/08/18(土) 12:31:06 ID:fc88e7304

    60
    そこコーチ達が言ってるのはリバウンドを争う選択をすることの価値の事でリバウンドそのものの事では無いよ
    君が浅はかな考えで勘違いしているだけ

  57. 名前:名無しさん 投稿日:2018/08/18(土) 13:12:34 ID:3137b9873

    55
    コラムを教えてくれて、ありがとう。
    最近は、よりハリーバックの徹底が重視されているということがよくわかった。
    以前、今はエース・準エース以外のスタータークラスの運動能力の向上が著しいという内容を聞いたことがあるけど、それも今になってチームディフェンスが成り立つようになった要因なのかなって気がする。

    56
    オフェンスリバウンドのメリットだけじゃなくデメリットや効率も考えて、正しく評価している感じかな。納得。

  58. 名前:名無しさん 投稿日:2018/08/18(土) 13:15:37 ID:5cadb626e

    62
    え?誰もリバウンドは否定してないでしょ
    そりゃ取れればメリット儲けもんだから
    それありきでずっと話し進んでたやん

  59. 名前:名無しさん 投稿日:2018/08/18(土) 14:38:28 ID:27f3ed038

    なんやこのゴミ記事は…
    って思ったが※欄まともな人多くてわろた。

  60. 名前:名無しさん 投稿日:2018/08/18(土) 15:23:58 ID:bfad905ef

    64
    いや、10とか20、33、38の様にリバウンドそのものの価値を疑っている様な人がいるので何度もリバウンド争いのリスクマネジメントの話とリバウンドそのものの価値の話は別だと言っているだけ

  61. 名前:名無しさん 投稿日:2018/08/18(土) 15:44:00 ID:bfad905ef

    去年のリーグ平均の1OREBあたりのセカンドチャンスポイントは1.28、これを全て2Pだと仮定すればFG%換算すると64%になるからリーグ平均の2PFG%の51%よりも効率性が高いとなる
    3Pに換算しても43%もある
    これがリバウンドの価値

    因みにOKCはOREBの数は1位だけど1OREBあたりのセカンドチャンスポイントはリーグ29位で余裕で平均以下
    これがリバウンド指標だけみてもリバウンドの価値が解らない理由

  62. 名前:名無しさん 投稿日:2018/08/18(土) 16:55:20 ID:ab69aeb16

    33
    リバウンド一本の重みが増えてることに気づきませんかね…

  63. 名前:名無しさん 投稿日:2018/08/18(土) 17:27:27 ID:204573b03

    一本の重みは増えてない。

  64. 名前:名無しさん 投稿日:2018/08/18(土) 19:56:05 ID:13ad8b8e1

    佐々木クリスもどき(夏休みの自由研究)は何と戦ってんだ?偉そうにしてるから噛み合わず毎回荒れてんだよな。

  65. 名前:名無しさん 投稿日:2018/08/18(土) 20:01:30 ID:371b7f390

    一本の重みなんて過去現在で違いを区別出来るものではないよ
    チームや選手ごとに違いがあるだけ

    スレでTTがネタにされてるけど去年の1OREBにおけるセカンドチャンスポイントはCLEが1位なんだよね、OREBの数は28位だけどね
    去年OREBによる得点効率の良かったCLEにとっては一本の重みは他のチームよりあったかもね

  66. 名前:名無しさん 投稿日:2018/08/18(土) 20:16:31 ID:d6ec8ac7a

    70
    まぁいいんじゃないかな
    HCとACの関係でもあるまいし、相手を論破したり、意見をすり合わせたりする必要もないから
    いくつかレス書いたけど、データや戦術に対するアプローチが自分と異なる人がいて当然ということで納得できた

  67. 名前:名無しさん 投稿日:2018/08/18(土) 20:46:17 ID:80f8fe21d

    そもそも荒れてないし70みたいな奴が一番荒れる原因だからいちいち相手すんな

  68. 名前:名無しさん 投稿日:2018/08/19(日) 10:40:38 ID:93bcffdb5

    最近はマジで数字で語るスタッツ自信ニキが増えたなぁ。おれは花道みたいに一芸タイプの選手の方がオールラウンダーより見てて楽しいから好きだわ。
    なんかその分野の美学みたいなのがあるしな。
    ロッドマンが現在にいてもおれは重宝されると思うぞ。

  69. 名前:名無しさん 投稿日:2018/08/19(日) 12:06:32 ID:3259dd447

    74
    西ブルみたいなスタッツと
    統計取ったデータはまた別だから

  70. 名前:名無しさん 投稿日:2018/08/19(日) 12:08:22 ID:3259dd447

    75
    統計取ってできたシステムの最高峰が今のロケッツだから
    個人の能力ではGSWの方がタレント揃ってるけど、システムでロケッツの方が強いのは統計取って組み立てたおかげ

  71. 名前:名無しさん 投稿日:2018/08/19(日) 13:03:17 ID:c5e779627

    74
    そもそもロッドマンの場合桜木と違って凄まじいディフェンダーだからな
    ジョーダンからシャックまでいける異常なタイプのディフェンダーでおまけに複雑なチームオフェンスも難なく理解する

    アウトサイドは無いとはいえ当時そもそも打つ気が無かったし今の時代でも相当凄い選手だと思うよ

  72. 名前:名無しさん 投稿日:2018/08/19(日) 13:05:58 ID:c5e779627

    76
    統計とって異常な効率性を手に入れたけど結局はPOでディフェンスと個人の打開力がモノを言うのもわかってるからCP3取ったんだけどね

  73. 名前:名無しさん 投稿日:2018/08/19(日) 13:24:52 ID:74e14ba48

    結局はPOで怪我することくらいおれでもわかったのに

  74. 名前:名無しさん 投稿日:2018/08/19(日) 14:19:12 ID:fcff0bfff

    74
    最近はハッスルスタッツみたいにロドマン的な選手も統計で評価される時代だから心配ないぞ

  75. 名前:名無しさん 投稿日:2018/08/19(日) 14:24:43 ID:c5e779627

    まあ統計だけだとHOUみたいなイビツなチームになってどっかで無理が来るんだけどね
    あれはCP3の寿命縮む、ハーデンが効率性の権化から真のゴートゥーガイになれなきゃGSWには勝てねえ

  76. 名前:名無しさん 投稿日:2018/08/19(日) 14:57:47 ID:3b0c96e3a

    結局一番偉そうだった49、70は何一つ具体的な話はしないのねw
    清々しいまでのゴミクズだねw

  77. 名前:名無しさん 投稿日:2018/08/19(日) 15:30:05 ID:18ae49796

    82
    気にしてたんだごめんね。お前の劣化佐々木クリスみたいな書き方が癪に触っただけなんだわ。
    多分俺以外にもそう思ってる奴いると思うけど気にしないで書き込んでくれ。

  78. 名前:名無しさん 投稿日:2018/08/19(日) 15:33:08 ID:c5e779627

    なにいってんだこいつ?ここってここまで頭いってる奴がいるのかよ

  79. 名前:名無しさん 投稿日:2018/08/19(日) 17:38:12 ID:69cb328bc

    ロッドマンが好きだからリバウンドの価値が下がったのを否定し続けてたのか… 分かってはいたが

  80. 名前:名無しさん 投稿日:2018/08/19(日) 21:39:05 ID:67b89804d

    ?
    なんでロッドマンが好きだとリバウンドの価値の低下を否定しないといけないのか意味不明
    当時はロッドマンはちゃんと評価されてるんだし今でもトップのリバウンダーは評価高いんだし別に仮にリバウンドの価値が下がったとしてもロッドマンは過去の選手なんだからなんにも関係なくね?
    お前話のロジカルが破綻してるぞ、他人に偉そうに噛みつくだけで何の議論にも加わってないし相当頭悪いんだな、わかってはいたが笑

  81. 名前:名無しさん 投稿日:2018/08/20(月) 15:07:27 ID:d08d95290

    まとめると

    今は昔より選手がスペーシングしてて戦術的にオフェンスが速いしカウンターも速いからそれに対応して無理にオフェンスリバウンドを狙わずに守りに戻る傾向が増えた

    だからスタッツ上は当然確率や数は減るがオフェンスリバウンドをとった事によるメリットは依然として高い、それはセカンドチャンスポイントの得点効率はFG%と同じで上がっているから

    だからリバウンドの価値(セカンドチャンスポイントの得点効率)が低下してる訳ではなくオフェンスリバウンドを取りに行く行為そのもののリスクが上がっているのでそのプレーを選択する価値が下がったということ

    こういうことでいい?

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。