【NBA】2019年ドラフト組は大物が少ないけど掘り出し物が多かった?

NBA・米国バスケ



788 : 2020/03/06(金) 00:53:48.08

19は大物が少ないけど、掘り出し物が多い
ヒロ、タイブル、クラーク、グラント、ベイズリーは当たり
バレット、レディッシュ、ハンター、カルバー、お前らはもうちょっと頑張れ
789 : 2020/03/06(金) 01:22:59.20

>>788
指名順位の割にはってこと?
ハンターは年明けてからかなりいいよ、当たりの奴らより活躍してるだろ、つか基準がわからんわ

795 : 2020/03/19(木) 03:09:10.21

>>788
モラントはまだしも、将来GOAT論争に参加するのが確定的なザイオンは「大物」とかいう次元じゃないんですがそれは………
857 : 2020/04/03(金) 00:10:01.38

2019ドラフトって何気に神ドラフトだったな
シーズン中途半端に終わったが、ルーキー2ndまでの成績凄い
864 : 2020/04/03(金) 12:01:00.54

>>857
ただレジェンド級になりそうなのがザイオン、モラントくらいで
あとはいい選手って感じ
ザイオンコケたら一気に外れ扱いになる可能性すらある
858 : 2020/04/03(金) 00:52:42.78

神ドラフトっていうか層が分厚い
パスカルもそうだし、ケビンポーターも指名順の割に完成度が異様に高い
862 : 2020/04/03(金) 09:11:57.39

外れと言われMCWがROYとった2013年もヤニスやゴベール、アダムスが年々成長していったからね
当たりだったか外れだったかは数年経たないと正直わからん
863 : 2020/04/03(金) 09:15:22.95

>>862
まぁヤニスいても外れだな
868 : 2020/04/03(金) 13:18:36.13

19はザイオンモラント以外それほどでもないだろ
17,18は本当に豊作だった
870 : 2020/04/03(金) 15:14:27.94

19は年齢が高過ぎてな
近年のオールルーキーの平均年齢ではズバ抜けて高そうだ ザイオンがいても



バスケまとめ・COM

コメント

  1. 3年目ぐらいでわかるだろう
    ブレイクする選手は、NBA水準になれた3年目で一気にくるし
    兆しがないならルーキー契約で終わり、化けるなら再契約
    流石にパッと見オールスターレベルのポテンシャルは、いないかな
    ここ3年が良すぎた

  2. 18ベンシモテイタムドノミチ
    19ルカヤング
    20ザイオンモラント
    来年にはこいつら全員オールスターになってそう
    19と20の第3の男に誰がなるのか楽しみ

  3. ベンシモンズがテイタムミッチェルと同期という風潮
    フルツを忘れるな

  4. まだ1年も経ってないのに判断するの早すぎだわ

  5. ここ5年くらいのドラフトでスタメン組むと
    15:D-lo ブッカー オスマン ポルジンギス KAT
    16:ベンシモ ブラウン イングラム シアカム ズバッチ
    17:ロンゾ ミッチェル テイタム コリンズ アデバヨ
    18:トレイ SGA ドンチッチ JJJ エイトン
    19:モラント ヒーロー バレット ザイオン ヘイズ

  6. こうしてみると、16~18の3年間は質が高いな

  7. 日本人なら八村に期待しろ
    もしダメだったとしても俺たちが信じないでどうする

  8. ドゥンブーヤはコロナ収束前でもチーム練習やシーズンが再開したら戻ってくるのかな?ザイオンモラントドンチッチがMVP取れるポテンシャルなら、八村レディッシュドゥンブーヤはその下、オールスターを狙えるポテンシャルがあると思う。

  9. 特にドゥンブーヤはまだ19歳で外からの動きもロボットみたいじゃなく滑らかなんで、今は確率良くないけど自信と経験を積めばルオルデンやシアカムみたいにアフリカ原産の良いSFになれるかも

  10. レディッシュは波はあるけどオールスター前後あたりからは特に守備面で良い動きしてたし今後が楽しみな選手の1人

  11. >6
    16〜18ってそこに出てない名前でも16(ジャマールマレー、ヒールド、ブログトン、デジャンテマレー、サボニス、ルヴァート…)、17(フォックス、アイザック、マルケネン、ジャレットアレン、アヌノビー、クズマ、デリックホワイト、ハート、トマブラ…)、18(バグリー、バンバ、カーター、セクストン、ミッチェルロビンソン、ロニーウォーカー…)なんかもいるしね
    スーパースターというよりラストピースとして優勝候補が欲しがりそうなタイプが多い

  12. 良いロールプレイヤーになりそうな選手が豊富っていうより、そもそも全体のレベル自体が高くなってんのかね

  13. ビッグマンの重要性が減ったことで素材型を上位指名するチームが減ったのもある

  14. >13
    全体のレベルとしては微妙だと思う
    質の高い選手は確かに多いけどドラフト一覧と各選手の1〜3年目あたりのパフォーマンスを見ると2000年代の方が全体的にレベルが高い

  15. 2000年代はNCAAのバスケとNBAのバスケがスタイルや戦術が僅かながらも近かったからプロ入りして今より順応し易かったとは思う。
    2010年代はNCAAのバスケとNBAのバスケが結構離れちゃってるからオカフォーみたいにスタイル180度変えないといけない様な選手はリーグに残れなかったりブレイクの機会逃したりしてる。
    後は今昔の新人契約の違いとか下部で育てる環境が整備されてるされてない、とか。

  16. 個人的には今シーズンだけで十分当たり年と思ってたのだが逆に直近の当たり年っていつになるの??

  17. ここ10年なら2011、最近だと2017じゃないかな

  18. 好きな選手がいれば当たりに思えてくる
    そうやってくと外れ年の方が探すの難しい

  19. 指名権よりスカウトの目利きの方が遥かに重要
    ダニーグリーンとかが言っていたが、かなりGリーグの環境が整備されたので

    今後はヨーロッパサッカーみたいに
    NBAのスタメンとベンチと下部組織のGリーグで、同じ戦術コンセプトで統一するはず
    そのほうが上に行ってもスムーズに順応できるし
    個人を生かすより、システムを生かす時代になってきた

  20. そろそろ1984、1996、2003年に並ぶ大豊作と言われるドラフト組が出てきてほしいところ

  21. 22
    となると2009は
    NBAを背負って立つ人気と実力・・・カリー
    殿堂入り狙う・・・ハーデン、グリフィン、デローザン
    ロールプレイヤー・・・ルビオ、大陸、ジェニングス、ヒル、JJ、ホリデー、ローソン、ティーグ、ギブソン、キャロル、ビバリー、ダニグリ、ミルズ
    と相当ハイレベルよ

  22. ザイオンに期待したい気持ちはわかるけど、GOAT確定とかGOAT安売りは勘弁。
    まだ1年目だし、良くてグリフィンの可能性もあれば、怪我で不完全燃焼の可能性もある。
    MCWだって1年目(厳密には序盤だけ)はすごかったし。

  23. 2009年はここ10年で一番豊作の年だと俺も思う!でも3組と並べるとどうしてもレベルが1つ落ちた感が否めない

    ジョーダン
    優勝6回、ファイナルMVP6回、シーズンMVP5回、オールスター14回、オールスターMVP3回、オールNBAチーム11回、最優秀守備賞1回、ディフェンシブチーム9回、得点王10回、スティール王3回、新人王、金メダル2個、殿堂入り

    コービー
    優勝5回、ファイナルMVP2回、シーズンMVP1回、オールスター18回、オールスターMVP4回、オールNBAチーム15回、ディフェンシブチーム12回、得点王2回、金メダル2個、殿堂入り

    レブロン
    優勝3回、ファイナルMVP3回、シーズンMVP4回、オールスター16回、オールスターMVP3回、オールNBAチーム15回、オールディフェンシブチーム6回、得点王1回、新人王、金メダル2個

    カリー
    優勝3回、シーズンMVP2回、オールスター6回、オールNBAチーム6回、得点王1回、スティール王1回

  24. 理由はカリーの全盛期が3人と比べると少し短いことと、グリフィンとデローザンの殿堂入りが厳しそうなこと、全体的な層の厚さでかなり差があること。

    1984年オールスター7人 伝説の4人については言わずもがな、実績も数字も凄まじい

    1996年オールスター10人 全体的なレベルでは歴代最高とも言われる

    2003年オールスター9人 層の厚さで言えば一番、10シーズンプレイした選手が27人と圧倒的に多く、さらにファイナル経験者が21人と断トツで多い

タイトルとURLをコピーしました