【NBA】ザイオンはバークレーと比較されることが多いけど

NBA・米国バスケ



849 : 2020/04/19(日) 21:35:48.45

バークレーとか今ハイライト見たら劣化ザイオンでしかない
860 : 2020/04/19(日) 21:43:15.05

>>849
劣化ザイオンw
ザイオンよりウィングスパンが長いし
異様にボールコントロールと体の使い方が上手い
昔の選手って簡単に点取るからレジェンドほど
すごくなく見えるんだよね
でもそれってすげぇことだろ

864 : 2020/04/19(日) 21:47:07.60

>>860
固定観念に固められすぎ草 
ザイオンはNOPで優勝しないで移籍したらユニフォーム燃やされるレベルになるよ
バークレーは優勝0回でも騒がれずに引退したが(笑)
868 : 2020/04/19(日) 21:51:19.81

>>864
バークリーをリアルタイムで見てたらそんなこと言えないよ
それこそ固定観念をリング基準でもちすぎ
872 : 2020/04/19(日) 21:58:38.10

Charles Barkley – The Beast
https://youtu.be/mu3vkwP3GHQ

ザイオン・ウィリアムソンの非情なまでに圧倒的な才能
https://youtu.be/ncEXdM8kpKg

今見たらバークレーのジャンプ力とか大したこと無くて草

874 : 2020/04/19(日) 22:01:39.13

>>872
ザイオンがガチでリング争いする頃はハイライトのバークリーよりもう少し飛べる程度になってるよ
875 : 2020/04/19(日) 22:03:58.82

>>872
バークリーの凄さこれ見てわかんないかな?
こいつ193センチしかないんだぜ
なのにこれしか飛ばないでスラムダンク叩き込みまくる腕の長さと幅を使ったすページングのうまさが驚異なんだよ
919 : 2020/04/19(日) 23:11:27.88

>>872
バークレーの身体能力がヤバかったのは80年代だろ
877 : 2020/04/19(日) 22:07:13.35

バークレーの凄さって別に身体能力じゃないんだよなあ
体の使い方、タフさ、ファンダメンタル
この3つがずば抜けてた
ザイオンキッズは馬鹿だからジャンプ力しか見ないけど
膝逝ったらメンブレしそう



バスケまとめ・COM

コメント

  1. 才能だけで言えばモノが違うのは確か

  2. 昔の動画見て、ザイオンのが凄いとかナンセンスすぎる
    そりゃ技術や身体能力なんか今の選手の方が凄いに決まってる。
    活躍度は知らん

  3. ドリームチームの時にジョーダンよりやばい活躍してたし、歴代でもtop5のpfなのにまだ成果出してない新人と比べてこういうこと言われるの見てると悲しいなあ。

  4. バークレーのスタンディングリーチは8-10って言われてるから
    実はブレイク・グリフィン(8-9)よりサイズあって
    PFとしては平均的だったりする

  5. 8-10は流石に無いような
    カワイより小さいけどカワイより腕が長いなら別だが

  6. 身体能力も技術も今の方が凄いに決まってるのにザイオンの方が凄いって言うことを何でそんなに否定してるの?身体能力も技術も劣ってる選手を何でそんなに持ち上げてるの?

  7. 技術やスキル的には、現代のNBA選手のほうがうまい
    バークレーがやばかったのは200もないPFが
    センターからリバウンド取ったり、ガードより足速かったから

    今でいうザイオンがアダムスからリバウンドとって、シュローダーをドリブルで抜く感じ
    ほんとの意味で全ポジションできる選手

  8. 身体能力も技術も今の方が凄いんじゃなくて、ケアやトレーニングの仕方が優れてるだけで、過去の選手より技術のない選手だって普通にいる
    ザイオンのハンドリングとバークレーのハンドリングをリアルタイムで見てた人たちがザイオンの方が上と感じるわけがない

  9. 10 それは単純にディフェンダーが飛ばなくなったか、飛んでもファールを狙うようになったかするから、 ドリームシェイクを使う場面が減ったからじゃね?

  10. ほんまリング至上主義のやつ多すぎ。
    個人競技ならまだしもチームスポーツな上に、監督、スタッフが密に関係してくるのに

  11. ザイオンは、ハンドリングはデュ―ク時代からそこまでうまくはない

    レブロンはもっとガードっぽい動き出しだし
    あんまりザイオンに、プレイスタイル似ている選手がいない
    アマレ、ザック・ランドルフ、グリフィンを足したよな選手かな

  12. バークレーは基礎もできてた
    派手なプレーに隠れたミドルシュートやパスセンス
    バスケセンスは高い

  13. 昔の選手より今の時代の選手の方スゴインダー!連中は10年後も同じ事言ってんのかねぇ?
    今のレブザイオンハーデンなんかより10年後選手の方が優れてるわけだからね、「身体能力も技術も今の方が凄い」理論なら。

  14. まぁ、怪我無かったらザイオンは普通にバークレーのキャリアは超えるんじゃね

    怪我無かったらがザイオンの場合は一番難しいんだが(笑)

  15. 15
    仮にスポーツ科学の進歩の早さとバスケ人口の増加がこの30年間と同じペースで進めば10年後なら出てこないかもしれないけど30年後ならいるだろうね。もうちょっと考えてから発言しようね。

  16. 怪我とコロナで1シーズンもプレーできてないわけで
    5年10年とキャリアを積んで初めて比較されるべき
    怪我さえなければ将来を約束された選手なんだから大人しく見守ればいい

  17. 高校生が中学生からもぎ取るかのようなスティール
    初陣の意味不明なスプラッシュ
    早回しかのようにオフェンスリバウンドに食らいつく敏捷性

    見応えはバークリーに匹敵している
    まあディフェンス、ハンドリング、時代のせいでバークリーより苦労するキャリアは普通にありえるとも思う

  18. 身体能力に関しては間違いなくバークレーの全盛期よりザイオンが上だよ
    ただそれをいつまで維持できるかってのと
    バークレー並みのオールラウンドな才能があるかは別問題

  19. 昔の選手が、とかいうけど、90年代後半から2020年までプレイしてるヴィンスは通用してる。衰えた身体能力でも最高到達点は2018年オフだったかはウィギンスと同等だったはず。
    ヴィンスのジャンプ力は言わずもがな、とてつもないもので90年代でも現代でもトップクラス。
    ザイオンももちろん素晴らしいジャンプ力だが記録上はヴィンスやウィギンスと大差無い。ただ体躯と瞬発力は異常。
    身体能力の向上はある程度あるが、基礎能力は大幅に向上しているとは思わない。

    バークレーの全盛期後くらいから見てたけど、やっぱり当時も異質な存在だった。
    実測191(?)というガード並みの身長でリバウンド王はこれからも出ないかもしれない。ましてやMVPも取ってる。
    おまけに怪我のリスクは現代よりも高い時代。シューズの機能も悪いし、ケアの知識も乏しい。そんな中であの存在は殊更異質だったと思う。

  20. バークレーは新人の頃はザイオンみたいに太ってた?が
    3年目あたりから細マッチョに転身したから

    短期決戦ならザイオンの破壊力やばいが
    さすがにレギュラーシーズンもつ体格とは思えない
    50試合限定とかなら分かるが…

  21. NBA史上、(生涯)通算得点20,000P、通算リバウンド数10,000R、通算アシスト数4,000Aを超えた5人の選手の一人

    単純にリングどうこうじゃなくてザイオンがこれを超えれるかどうかじゃない?

  22. まだバークレーがどうのという前に、自分の評価を確立するところだと思うよ。
    怪我で出遅れたし、中断したしでまだなんとも言えない。
    ま、まずは怪我だね。
    健康体で過ごせるかどうかだよ。

タイトルとURLをコピーしました