【NBA】運動能力タイプの選手がロールチェンジ上手くいった例って

NBA・米国バスケ



310 : 2020/06/11(木) 22:38:38.77

スラッシャータイプのガード大好きなんだが、如何せん怪我したらパフォーマンス著しく落ちるのがねぇ
ウォールとかローズとか
315 : 2020/06/11(木) 22:39:15.47

>>310
スラッシャー=身体能力高いからね

327 : 2020/06/11(木) 22:40:30.48

>>315
遅いのにヌルヌル抜けるジノビリさん
339 : 2020/06/11(木) 22:41:41.62

>>327
髪の毛を置き去りにするほど速いんだよなあ…
344 : 2020/06/11(木) 22:42:00.07

>>315
それなんよなぁ
ロールチェンジ上手くいった例ほとんどないよね
カーターぐらいか?
346 : 2020/06/11(木) 22:42:52.53

>>344
晩年いぶし銀おじさんホント好き
アレがダンカーって知らんやつが出てきたという事実
354 : 2020/06/11(木) 22:43:41.46

>>346 もう一年いてほしい
今年で引退は不完全燃焼すぎる
351 : 2020/06/11(木) 22:43:19.29

>>344
ハーパー
366 : 2020/06/11(木) 22:44:43.62

>>351
ハーパーええな
358 : 2020/06/11(木) 22:44:06.30

>>344
イグダラ、ハーパー、ウェイド
381 : 2020/06/11(木) 22:45:50.23

>>358
基本外入らない選手は成功にみえんのだが
ウェイドはちょっと
402 : 2020/06/11(木) 22:47:53.93

>>381 でもミドルレンジはクソほど入ってたし…
同じく2点やが
419 : 2020/06/11(木) 22:49:42.95

>>402
ミドルは確かにアホみたいに入ったな
403 : 2020/06/11(木) 22:47:54.60

>>381
ウェイドはオフボールムーブとハーフコートでのミドル身につけてやれてたやん
110 : 2020/06/11(木) 22:19:07.20

アマレ!グリフィン!パーキンス!ネネ!ビヨンボ!

野獣系インサイドは身体能力落ちるとすぐ使えなくなる
外覚えて生き残ったイバカだけや

117 : 2020/06/11(木) 22:19:23.45

>>110
グリフィンは外覚えたやろ!!!!
125 : 2020/06/11(木) 22:20:07.70

>>117
まぁ普通にパスもうまいしいい選手よね
171 : 2020/06/11(木) 22:24:16.64

>>125
膝がね
145 : 2020/06/11(木) 22:21:53.56

>>110 ハ、ハワードは…?(震え)
157 : 2020/06/11(木) 22:23:10.52

>>145
ドワイトは普通にそこそこのスタッツ残し続けてきてるし
160 : 2020/06/11(木) 22:23:28.18

>>110
フェリードさん、入らない
178 : 2020/06/11(木) 22:25:06.68

>>160
ファリードのやる気マンマンリバウンドすこ
100 : 2020/06/11(木) 22:18:18.55

アマレってニックスでラジコンじゃないこと証明したし、膝やってなければレジェンドPFやったよな



バスケまとめ・COM

コメント

  1. マクダイス
    デビッドリー

  2. これはビンスカーター、イバカ、ウェイド

    イバカとか練習初期は、ジャンプシュート打ったらエアボールで
    チームメイトにもバカにされていた

    ウェイドは大ケガしてから
    ドリブラーやめて、緩急とポストアップで勝負するようになった

  3. 一番はドミニクだろ
    バスケの移り変わりと同じように、元々上手かった外の3pの割合増やすことで、効率よくアキレス腱やる前と同じくらいの活躍をした数少ない選手
    元々外が上手いってのがミソ

  4. アマレ好きだったから怪我して欲しくなかったなあ。てかあの時代PF化け物だらけだったから怪我ないアマレがTOP3に割り込めるビジョンが見えないのが恐ろしい

  5. ガードじゃないけど、ロールチェンジした好事例といったらブルック・ロペス
    あれこそ魔改造のレベル

  6. ローズは全盛期のような動きは出来なくなったけど全盛期にはなかったジャンプシュート特にスリーを身につけて新しいスタイル確立させてるでしょ

  7. 元々シュート上手かったしゴリゴリの身体能力系ではなかったけどレイ・アレンもけっこうロールチェンジしたと思う

  8. ランドルフもミドルレンジ成長したら神になったぞ。

  9. 誰も挙げてないけどミルサップがこのテーマ最強な気がする
    もともとアンダーサイズで不器用だけどハードワークでチームに貢献する選手が
    シューティングうまくなって色々なテクニック身に付けて万能選手になった
    あとは地味にゲイとか

  10. ウエストブルックはこれでも大分衰えた方
    若い頃パーカーやクリスポールやコービーとやり合っていた頃は尋常じゃなく速い
    スキルのないキッド、ミニレブロンと言っていいい

    現役ではベンシモンズのみが同じポテンシャルもってる
    PHIも、さっさとベンシモンズ解放してあげればいいのに
    ロスター編成がおかしい
    ベンシモンズと速攻についていけるシューター4人。これだけで黄金時代作れるのに…

  11. 10
    ミルサップはUTA時代から器用だったやろ
    アンダーサイズだけど動けてリバウンド強くて守備が良い選手として評価されてて、オールルーキーチームにも選出、小柄だけどウィングスパンの長さとフィジカルを活かしてポストプレーができる、08-09には20試合連続ダブルダブル、何よりミルサップはATL来てからスリーの本数は増えたけどUTA時代から16-3ptまでのエリアからのシュートが多いシュート力のある選手
    あとゲイはアキレス腱やってドライブは減ったけどその他は大きくスタイル変わってない
    元々シュート力は武器だったし

  12. ゲイは新人の頃から
    KD、メロ、クリスポールの次ぐらいに
    シュートパターン多くて、スキル多彩でうまい選手と言われていたからな

  13. Jリッチだなあ
    レブロンと仲間たちに加わっていてめっちゃいいとこで活躍してて感心した

  14. グラント・ヒル、ジェリー・スタックハウス、ショーン・マリオン

  15. グラントヒルって初期しか知らないんだが
    DET出て、ケガした後どうなった?

  16. ※16
    ORL時代は怪我で試合も録に出れず不良債権化してた
    出てるときはそれなりに貢献はしてたけどね
    PHX時代は優秀なメディカルスタッフのお陰か大きな怪我もなく優秀なロールプレイヤーになってたよ

  17. センターが3pうちだしたと言っても元々FTが上手い奴だけだから、うてるのにうたなかった

  18. Jリッチはレブロンとプレーしてなくね?

  19. 19
    ジェイソン・リチャードソンとリチャード・ジェファーソンがごっちゃになってるのでは?

  20. ジェファーソンのつもりで書いたわ。
    間違えた

  21. ビラップスはスコアリング寄りのコンボガードだったのにだんだん正統派PGっぽくなっていったよね
    ラリブラの指導のおかげなのか分からないけど

  22. 性格を良くしていったザックランドルフ

  23. もともとスラッシャーだったレブロンがオールラウンドゴリラにロールチェンジした

  24. ラスはスキルが落ちてるのをカバーしてるように思える 結果的にパフォーマンスは若干低下
    シュート以前にFTがルーティンの関係か知らんけど戻らない 

  25. ボッさんとか入らんの?ラブはまあ若干失敗した感じはするが。

  26. ボッシュは見事ストレッチ4に生まれ変わったね
    ラブはただのリム兼シューターって感じ

    特に守備面で、ボッシュはフリーへのチェックすごかった
    ジノビリから渾身のスティールとかは今見てもスゴイ速い
    ラブはオフェンス面でだけなら優秀だが、身体能力と体幹が弱すぎる

  27. 古くて地味だけどロンハーパーだな。
    運動能力重視のスコアラーから
    膝のケガを機に
    DFメインのロールプレーヤーに
    後期ブルズのスリーピートに貢献
    レイカーズに移籍しても渋い活躍で2連覇

    個人的にレジーミラーが苦手としていたディフェンダーだった印象がある。

  28. 近年だとジェラルドグリーンかな。波はあったけどかなり怖いシューターになってた

  29. コービーもこのイメージだなぁ

タイトルとURLをコピーしました