ブランドン・クラークが「過去10年のNBAドラフトの掘り出し物」10選手の一人に選ばれる

NBA・米国バスケ



4 : 2020/10/23(金) 17:40:48.40

この記事見てたらクラークが10位に入ってたw
クラークめちゃ評価されてるのな

https://news.yahoo.co.jp/articles/525715a8448b954576c6ba8a4dea83ad77217c62

現地メディアが「NBA過去10年ドラフトの掘り出し物」を発表!レナード、バトラーらを抑え1位に立ったのは…

10位.ブランドン・クラーク(グリズリーズ):2019年1巡目21位(サンダー)
9位.アイザイア・トーマス(無所属):2011年2巡目60位(キングス)
8位.パスカル・シアカム(ラプターズ):2016年1巡目27位(ラプターズ)
7位.マルコム・ブログドン(ペイサーズ):2016年2巡目36位(バックス)
6位.カワイ・レナード(クリッパーズ):2011年1巡目15位(ペイサーズ)
5位.ルディ・ゴベア(ジャズ):2013年1巡目27位(ナゲッツ)
4位.ジミー・バトラー(ヒート):2011年1巡目30位(ブルズ)
3位.ドレイモンド・グリーン(ウォリアーズ):2012年2巡目35位(ウォリアーズ)
2位.ニコラ・ヨキッチ(ナゲッツ):2014年2巡目41位(ナゲッツ)
1位.ヤニス・アデトクンボ(バックス):2013年1巡目15位(バックス)

5 : 2020/10/23(金) 19:20:07.79

クラーク凄いな
八村 クラークいてなんでテキサスに…

17 : 2020/10/24(土) 00:55:56.63

>>5
そら、ジャレット・カルバーが最強だったからよ
6 : 2020/10/23(金) 19:29:23.88

クラークが活躍したのはわかるが、正直なんでこれだけ評価されてるのかがわからないんだが
セカンドユニットのエースにはなれても大エースにはなれそうにないんだが
7 : 2020/10/23(金) 19:33:30.87

エースのほうが格上だという勘違いを捨てろ
8 : 2020/10/23(金) 19:36:35.59

あのサイズであのプレースタイルではNBAでは厳しいと思われて当然だったからな
9 : 2020/10/23(金) 19:39:27.87

ベスト10のランキングの選手がオールスター級ばかりなのにクラークがいるもんな

フィールドゴール成功率61.8%が評価されまくってるのかもね

Brandon Clarke 2019-20 Highlights!




バスケまとめ・COM

コメント

  1. クラークは得点効率がルーキーの領域を超えてるからね。控えであること考えるとなおのことスタッツがやばい。得点もリバウンドもスタメンならさらに増える気しかしない。ちなみにtsが66%だからね。近年稀に見る効率厨ルーキー。スリーも35%と弱点が少ないしなによりディフェンスがルーキーのくせにうますぎ。腕が短い以外の弱点がおよそない。

  2. スタメンになると得点が伸びるかは分からん。プレイタイムが伸びると得点などは伸びるがスタメンの場合マッチアップの相手も基本スタメンクラスの選手になる上に味方のスタメンとスタッツの食い合いになる可能性がある。

  3. そういえばレディッシュなんかもスタメンの時はダメダメだったけど6thになってから得点グンと上がったもんな

  4. 短時間の効率厨と言うと似た名前のブランダンライトを思い出す。クラークも昨季のクマ躍進の要因の一つか

  5. プレースタイル的には誰だろ、ブルック・ロペスあたり?

  6. アドバンスドスタッツが鬼だからね
    現代らしく

  7. ディウンティとか入るかと思った

  8. ドートもいつかここに入ってほしい。髭とのマッチアップを見てファンになった。

  9. 8
    ドートはドラフト外だしNBAプレイヤーというより(契約的に)奴隷だから...

  10. プレイスタイル的には、昨年の3rdオプションしてた時のシアカム
    コーナー3P高確率打ちつつ、的確な判断力でフリーならリングに突っ込んでくる
    身体能力はNBA下位クラスだが、タイミングと先読みに優れている完成された即戦力

  11. クラークの身体能力が下位クラスは草

  12. NBA下位クラスの身体能力ってコーバーとかイングルスとかあたりと同じってこと!?

  13. クラークインサイドとしてはアンダーサイズだから負担が大きいのかNBA入ってからちょくちょく怪我してるしそっちのが心配

  14. ジャも大当たりだったし、熊はいい選手とったよなあ

  15. 10の視る目の無さが草
    身体能力はコンバインでも上位で、アンダーサイズでWSの無さ、個人のオフェンス展開力が無いのが懸念。
    ジャとの相性も良く、バランチュナスとの住み分けが出来るのが強み。シーズン後半からは3Pにも積極性が見えつつある。

    ただ、このランキング全体として、1順目指名から掘り出し物と言われても、って感じ。

  16. 14
    モラントは大当たりってかドラフト前からザイオンと同等の注目選手の1人やぞ
    ジェイウィリアムスなんかはドラフト前にザイオンよりモラントの方がNBAに適応できる選手と評価してるしESPNの特集でも全盛期の西ブルとカレッジのモラントの映像を比較する動画あげてるし

  17. クラークはバランチュナス欠場試合でもスターターで活躍できている、近い将来スターターになるでしょう
    大学時代はインサイドプレーヤーだったがMEM入団後に化けた
    シュート大幅に伸ばして3pもマスターするとは予想外

タイトルとURLをコピーしました