【NBLファイナル2016】東芝神奈川がアイシン三河に2連敗からの3連勝でシリーズを制し、最後の王者に!MVPには辻直人

CkLJdjuVAAEnmWu

スポンサーリンク

アイシン70-65東芝
アイシン74-63東芝
東芝88-73アイシン
東芝82-60アイシン
東芝76-70アイシン

ナショナル・バスケットボール・リーグ(NBL)のプレーオフは5日、東京・代々木第2体育館で決勝(5回戦制)第5戦が行われ、レギュラーシーズン3位の東芝神奈川が、同4位のアイシン三河を76―70で下し、連敗後の3連勝で2季ぶりの優勝を果たした。日本リーグ時代などを含め4度目の国内リーグ制覇。

東芝神奈川は外からの攻撃が奏功し、前半を41―30で折り返し。終盤に追い上げられたが、辻直人らの3点シュートで突き放した。プレーオフ最優秀選手には辻が選ばれた。

9月からターキッシュエアラインズbjリーグと統合した「Bリーグ」が始まるため、NBLは今季が最後の開催だった。 

http://headlines.yahoo.co.jp/







スポンサーリンク

『【NBLファイナル2016】東芝神奈川がアイシン三河に2連敗からの3連勝でシリーズを制し、最後の王者に!MVPには辻直人』へのコメント

  1. 名前:名無しさん 投稿日:2016/06/05(日) 21:07:05 ID:594bd7059

    2連敗からの3連勝ってGSWみたいだな

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

スポンサーリンク