スポンサーリンク

なぜ米国でのNBAの視聴はこれほど複雑で、多くの費用がかかるのか?


バスケ好きの反応 : 23/12/12(火)
システム全体が狂っている。ケーブルテレビに月60ドル以上払って、ようやく全国放送の試合と地元のチームだけを見ることをできる。

リーグパスは年間99 ~ 150ドル、または月額 14.99/22.99 ドルを支払う必要がありますが、国際試合やプレーオフは視聴できません。

Sling TV などの代替ケーブルを使用する場合でも、月額43ドルで、見たいチャンネルは TNT、ESPN、ABC (含まれていません) だけです。ということは3つのチャンネルを見るために月額43ドルを支払っているということですか? または、実際のケーブルを使用すると、3 チャンネルを見るのに月に 60 ドル以上かかります。

リーグパスに代表戦とプレーオフの試合が含まれていれば、かなりお得になります。一体なぜ彼らはそれをしないのでしょうか?

NBAは自らの利益に反して動いているような気がするし、ファンとしては本当に迷惑だ。

バスケ好きの反応 : 23/12/12(火)
リーグは、リーズナブルな価格のサービスを提供する必要がある。好きなチームの試合だけ見られる安いプランと、全試合見られる高いプランとかね。
ほとんどのプラットフォームが広告付きの安いプランと広告なしの高いプランを用意している。
バスケ好きの反応 : 23/12/12(火)
私は、年間120ドルから150ドルを支払ってもいいと思う。
でも巻き戻したり、後で見るために試合を保存したりできるようにしてほしい。
バスケ好きの反応 : 23/12/12(火)
リーグパスは、地元のチームをブラックアウトしてしまうので、実は史上最も間抜けな商品だ。
バスケ好きの反応 : 23/12/12(火)
オーストラリアに住んでいるけどリーグパスで全試合見られるよ?
155オーストラリアドル(およそ100米ドル)で、サマーリーグ、プレシーズン、プレーオフを含む全シーズンの全試合と、クラシックゲームのカタログが見られるリーグパスを手に入れることができる。
バスケ好きの反応 : 23/12/12(火)
ブラジルでも同様だ
アメリカの視聴環境がそんなに悪いというのは驚きだ
バスケ好きの反応 : 23/12/12(火)
フィリピンではフェイスブックで見ることができます。画面全体に広告が散りばめられていますが、まったく邪魔になりません。それに、無料だから文句は言えないよ
バスケ好きの反応 : 23/12/12(火)
NBAを観戦するのは、アメリカ以外の場所にいる方が圧倒的に簡単だというのは、かなり馬鹿げている。
バスケ好きの反応 : 23/12/12(火)
カナダではもっとひどい。ラプターズの試合は全部見られるし、TNTで放送されているものは何でも見られる。
しかし、ホッケーや野球が放送されることがあれば、それ以外は全く放送されない。
バスケ好きの反応 : 23/12/12(火)
NBAの全試合が見られるなら、リーグパスの2倍でも喜んで払うよ。
バスケ好きの反応 : 23/12/12(火)
ケーブルテレビに月60ドル以上払って、全国放送の試合と地元のチームしか見ない。
NBAファンの99%はこれで100%問題ない。ほとんどの人は、全国放送されない他のチームの試合は見ない。
バスケ好きの反応 : 23/12/12(火)
ケーブルテレビに60ドルも払いたくない
ユーチューブのハイライトを待つよ
バスケ好きの反応 : 23/12/12(火)
かつてプロスポーツ観戦は、平均的な労働者階級の人々のためのものだった。
現地観戦にお金がかかるようになっても、テレビ観戦は無料だった。
今は、自宅で観戦するのでさえ高すぎる。
バスケ好きの反応 : 23/12/12(火)
NBAリーグパスは最悪だ。
私はセントルイスの近くに住んでいます。NBAのチームは近くにありません。
ピストンズを観たいのに、観ようとするとNBAリーグパスが「あなたは試合をテレビで放映している市場にいる」と言うので観られない。
バスケ好きの反応 : 23/12/12(火)
なぜNBAはもう少し料金を高くして、リーグパスで全試合とプレーオフの試合を保証しないのか理解できない。
ってか、NBAのリーグパスで全試合、全プレーオフを観戦できるようにすればいいのに。
バスケ好きの反応 : 23/12/12(火)
リーグパスが地獄のように不具合が多いのが大きな問題だ。しょっちゅうフリーズしたり、放送から追い出されたりする。
バスケ好きの反応 : 23/12/12(火)
ヨーロッパではリーグパスは素晴らしい。レギュラーシーズンもプレーオフも、すべての試合を見ることができる。
アメリカは権利元がバラバラで、1つのパッケージで全て見ることができないんだろうね。
バスケ好きの反応 : 23/12/12(火)
NBAは今シーズン終了後、新しいNBA契約を交渉するそうだ。リーグパスでプレーオフの試合が見れないなんて正気の沙汰とは思えないので、このクソみたいな状況が続かないことを祈る。
スポンサーリンク
スポンサーリンク


NBA・米国バスケ海外の反応
バスケまとめ・COM

コメント

  1. 月に980円+税で前試合見せてくれる楽天にはマジ感謝。今のところはね。

  2. そう、リーグパスは地元チームの試合を観られない。各チームがローカルテレビ局と放映権契約してそれはチームの収入になるから。ちなみに全国放送はNBAが契約している。

  3. 2010くらいに本国リーグパス契約してた時は全試合見れたんだけど変わったのか
    それとも日本から繋いでるからだったのかな

  4. 3
    海外から繋ぐ場合はLeaguePassInternationalだから全国放送や地元ローカルのブラックアウトがない
    アメリカ国内だと地元ケーブルテレビや全国放送してる試合は見れなくなってる

  5. 実際、日本の視聴環境はかなりマシな方だよな。
    年額3万だとしても、2500円/月。
    $換算だと17$/月程度。
    アメリカって見たい番組にお金を払う文化があるから、ペイパービューとかは成功しているけど、日常的に見たいスポーツ観戦は大変だな。
    球場の近郊だとブラックアウトで放送されないし。

  6. リーグパス単体で完結するってだけでありがたいんだな

スポンサーリンク
・不適切なコメントを未然に防ぐためNGワードを設定しております。
・当ブログの運営を著しく妨害するようなコメントの発信元については法的措置を検討しております。
・コメントをYouTubeなどへ無断転載する行為は禁止しております。
・不適切なコメントを未然に防ぐためNGワードを設定しております。
・当ブログの運営を著しく妨害するようなコメントの発信元については法的措置を検討しております。
・コメントをYouTubeなどへ無断転載する行為は禁止しております。
スポンサーリンク