【NBA】コービー・ブライアントは過大評価だったと思う?(海外の反応)



【NBA】コービー・ブライアントは過大評価だったと思う?(海外の反応)


■名無し
NBA通の皆さん意見が知りたいです


■名無し
LAレイカーズ一筋で

5度のNBAチャンピオンシップ
1度のシーズンMVP
2度のファイナルMVP
15回のオールスターゲーム出場
スラムダンクコンテスト優勝
2度のオリンピック金メダル
5度の1試合60点オーバー

彼は卓越した存在でした
全盛期は2010年ごろまででしたが


■名無し
彼は素晴らしい選手だが、彼の熱心なファンが思うほど偉大な存在ではない
レイカーズは常にビッグマンを他所から引き抜いてきてたし、人気チーム故に良い選手も集まってきたからね

それに彼にはリーダーシップがない
チームの状態よりも自分がシュートを打つことを重要視しているように見えた
特に晩年はね

■名無し
コービーは歴代でもトップ10の選手にはいると思います
■名無し
いや彼はトップ5に間違いなく入ります
■名無し
ねーよ
■名無し
レイカーズは北米でもトップクラスの人気チームだったからね
メディアでも過剰に取り上げられていた部分はあるね
■名無し
メディアの印象づくりって凄い
彼はクラッチタイムのシュート成功率が低いのに勝負強い選手だったかのようにハイライト動画を流すから
■名無し
ジョーダンのコピーばかりで独創性はなかったかなあ


■名無し
アメリカで一番人気のあった選手だからアンチの数もアメリカで一番多いんだよね
■名無し
ファイナルMVPを受賞したのはシャキールでしたが、ブライアントがいなければワイルドウエストを勝ち抜くことは不可能でした
■名無し
NBAオールタイムののベスト5にはいることはないだろう
何故ならマイケルがいるからだ
■名無し
歴代トップ25には入るんじゃないかな
■名無し
彼は優れたディフェンダーでもありました
■名無し
ファンも否定派も両極端なんだよ
■名無し
良くも悪くもその存在感を否定出来ない選手であったことは間違いない



NBA・米国バスケNBA雑談・議論海外の反応
バスケまとめ・COM

コメント

  1. 外人もネット民は大概だな

  2. コービーをずっと見てきたけど過大評価なわけない
    いうまでもなく偉大なスコアラーだったと思うよ

  3. これはwikiで読んだんだけど
    フィルが「コービーは強引に試合を支配する」って言ってたけどまさにその通りだと思う
    チーム状態関係なしにシュート打ってたって書いてあったけどそれがコービーなりのチームの引っ張り方だったんじゃないか?

  4. むしろクラッチショットの確率まあまあ高いのに
    クラッチ力は無いって過小評価されてたぞ

  5. 冷静に考えてTOP5はあり得ないけどTOP25はちょっと過小評価かな
    TOP10に入るかどうかって辺りが妥当なんじゃないかと

  6. TOP5ありえない、TOP10に入るかどうかってのも過小評価じゃないか?
    TOP5にギリ入るかどうか。TOP10は確実ってとこだと思うけど。

  7. 少なくとも歴史に名を残すスコアラーだったのは間違いない
    あとシュート打ち過ぎとか言われるけど、大抵のスコアラーがそうだからそんな叩くほどのもんでもないと思う
    まあ注目されてた分だけ余計に言われてた感じかね

  8. 個人的にはtop10で同意

    ただジョーダンのコービーに対する評価は過大だったと思う

  9. 個人的には単独エースでどれだけできるか見てみたかった
    結局一年だけだったからどう考えるか難しいけどPOに行けてもないからねえ
    でもまあTOP10に入るか入らないかくらいじゃないかなあ

  10. シャックやガソルを呼んだから勝てたとか言う奴いるけどコービーが凄いから良い選手が集まるんだと思う

    全盛期なら確実にトップ5には入るでしょ!

    シャックも言ってたけど得点いっぱい取れる選手はいくらでもいるけどコービーみたいにプレッシャーのかかる場面、誰も思い切って打てないときに強気に普段どおりシュート打って外れてもリバウンドやディフェンスを死に物狂いでできる選手はなかなかいないでしょ

  11. というかそもそも1人で優勝まで持って行けた選手なんかいるか?
    なんでコービーだけ批判の矛先がそこに向かうのかわかんね

  12. >11ほんとそれ!
    レブロンだってウェイド、ボッシュ、アービングと一緒にだし
    ジョーダンだってピッペン、ロッドマンいたしね!

    シャックだってコービー、ウェイドとかがいたから優勝したわけでマジック時代はペニー、グラントいても優勝できてないし!

    仮にいるとしたらノビツキーくらいだと思うw
    それでもキッドとかはいたけど

  13. ※11
    ロケッツの’93-94シーズンは一応ビッグネームがオラジュワンくらいしかいないけど、パッと思いつくのはそれぐらいだしなぁ

  14. 優勝はしてないけど
    若手のレブロンがいたキャブス

  15. ジョーダンにはピッペンがいたと言うけど彼は生え抜きが成長した選手で
    わざわざ引っ張ってきたわけでもないし

    シャックやガソルを引っ張ってきたLALとは事情が違うよ

  16. FGA多すぎでFG%低いからこんなことになるんでは

  17. >>6
    シュート外した数は確か歴代NO1だったような・・・
    そんなに外して20年も続いたのはやはり何か持ってるんだと思うね

  18. >15
    いや、だからなんだよ
    1人で優勝できなかったって話をしてるのであってその仲間が生え抜きだったとかスターを引っ張ってきたとかそんな話はしてないんだけど

  19. FG%低いのに引退試合で60点叩き出してチームを逆転勝利に導いてるし十分でしょ。
    誰かが言ってるけどコービーはどんな場面でも強気に普段通り打てるのがすごい!トップ10はもちろんトップ5入るでしょ!

  20. ジョーダンのコピーばっかで独創性がないとか言ってるけど
    じゃあジョーダンのプレーを再現できる人間がこの世に何人いるか…
    実際 過去の選手と現代の選手のプレーを比較しても
    あ、これ同じ動きだ
    ってシーンかなりあるし本当に自分だけの新しいスタイルを作ったのはカリーくらいでしょ

  21. 実力的には時代を代表するスターのうちの1人って感じだったが
    MJの代わりが欲しかったリーグとマスコミとファンによってスーパースターに祭り上げられたイメージ
    PERだけで選手の価値が決まるわけではないけど各年度のPERトップ10の顔ぶれ眺めると
    やっぱりスーパースターというには足りなかったような気がする
    http://www.basketball-reference.com/leaders/per_top_10.html

  22. 新米コーチだったフィル・ジャクソン、ピッペンやグラント達とゼロからチームを作ってきたジョーダンブルズと

    シャック、フィル、ガソル、ナッシュ、ハワードを引き抜いてきたLALを比べるのはNG
    こいつらいない時期はプレーオフにも出れなかったりドアマットだったりと散々だし

  23. なんでコービーが単独エースしてた頃のメンバーのことは無視なの?
    あのメンツで勝たせるのって容易じゃないと思うんだけど

  24. シャック追い出したのってコービーだし
    フィルだってコービーの扱いに困って辞任したようなもんだし
    結局孤立を招いたのがコービー自身だってのは考慮せざるを得ないから

  25. top5はありえない
    top10にぎりはいれるかどうか

  26. コービーの入らなくてもひたすら打つスタイル大好きだった
    周りは気にせず自分のプレイを曲げなかったとことか

    デロンがFG0/9だったとき
    「私だったら0/30になってもうつ」

    ぐうかっこいい

  27. top5 MJ,shaq,LBJ,チェンバレン、カリーム(順不同)
    top6〜10 コービー、ダンカン、マジック、バード、オラジュワン(順不同

    こんなもんだろ

  28. >27
    チェンバレンなんてスタッツだけで映像データが少ないのに比較できるわけないじゃん

  29. ※27
    チェンバレン入れるならビルラッセルも入れなあかんわ
    プロアメスポ唯一の八連覇やぞ

  30. 27
    チェンバレンが入るんなら映像無視してチェンバレンと条件同じにしたら80点とって全盛期は平均35.4点とって、通算得点で歴代3位でリーグ史上初の3万得点6000アシストを達成したコービーも入るなw

  31. チャンピオンリング×5
    SMVP×1
    FMVP×2
    得点王×2
    年間最多得点×4
    年間最多FG成功×3
    年間最多フリースロー成功×2
    オールNBA
    1stチーム選出×11
    2ndチーム選出×2
    3rdチーム選出×2
    オールディフェンシブ
    1stチーム選出×9
    2ndチーム選出×3
    オールスター選出×18
    オールスターMVP×4

    乱発乱発言われてるけど年間最多FG成功が3年もあるんだよねw
    うち2年は得点王取った年だし全盛期は歴代トップ5は妥当
    得点王とFG成功1位を両方取るのは化け物

  32. 単独エースしてた時期ってそんなに勝ってたっけ?
    シャックもガソルもいない時の勝率酷かった気が

  33. 単独エースで勝てないのはコービーに限った話じゃないからなあ
    サラリーが高くて他にまともなの揃えられないのは自業自得って批判も、それは球団側の編成の責任だと思うんだよね
    若い頃のKGとかもサラリーの件で似たような批判あるけど、コービーもKGも高いレベルで結果残してるし選手としての責任は果たしてたんじゃないかね

  34. 31
    だからそれは乱発してるからなんじゃ・・・
    あと全盛期でtop5も無理があるかと
    ピークだけならウェイドとかt-macとかのが凄かった

  35. シャックとフィルがでていったあとの単独エースで30勝ちょい
    でも次のシーズンからやっぱフィルがいいてなって戻ってきてもらってから40勝くらい
    これはフィルのちから

  36. 28
    単純に実力だけじゃなくて歴史的な評価だからその時代の突出度である程度みるのはしょうがない
    あとアメリカの雑誌なんかでもtop5には基本はいってるしtop扱いするとこもある

  37. 単独エースでファイナル出場したアイバーソンや
    2番手スコアラーがモーリス・ウィリアムズのキャブスを66勝させてたレブロンって凄かったんだな

  38. コービーとジョーダンのプレイって1つ1つを見れば似てるんだけど全体のスタイルとしてみたときに全然違うと思うわ
    コービーのオフェンスの中にジョーダンの技を織り交ぜてる感じ

  39. バスケ知らないオレでもコービーは余裕で知ってたけど
    得点王2回とSMVPがたった1回だったのは意外だった

  40. >34
    それはない
    T-MACはコービーとの直接対決でスタッツも試合結果もチーム成績も大きく負け越してるし
    俺も全盛期に限ればトップ5入りは妥当だと思う
    コービーの凄いところは得点力はもちろんディフェンスもトップクラスだったこと!
    他のスーパースターで平均30点以上とってディフェンスも本気で死に物狂いでできる選手は少ない。

  41. 単独でチームを勝たせられないのはコービーに限ったこっちゃないでしょ
    ジョーダンだってピッペンきてピッペンが成長してジョーダンとタッグ組むまではシーズン成績が負け越してるしプレーオフも初戦すら勝ててないよ

  42. ちなみにシャックだってコービー、ウェイドと組むまで優勝できてないよ。
    ホーレスグラント、アンファニー(ペニー)ハーダウェイがチームにいたのに

  43. 40
    怪我する前のマジックのころのt-macならコービーの全盛期より上だと思う
    怪我したあとのロケッツとかだとジャンプシュート増えて確率もかなり下がってる
    ピークの頃のt-macにオフェンスでできないことなんてなかったし実際当時コービーより上って人も結構いた

    ちなみにそのピークのころのマジックはセカンドオプションがグッデンとかマイクミラー
    しかも怪我人だらけでマイクミラーも途中でアウト
    そのチームを5割以上勝たせられる選手なんてほぼいない
    プレイオフではファーストラウンドで負けたけどピストンズ相手にあのポンコツチームで7戦までいった
    コービーにこれはできない
    1人の力で優勝とかは無理だけど支配力ある選手ならシーズンとかはある程度勝たせられる
    コービーのがディフェンスは凄かったけどt-macはゲームメイクなんかもやってやっぱり支配力が違ったしピークならt-macのが上
    あと直接対決なんかはそれこそサポートメンバーによる

  44. シャックがあんま言われないのは、長いことセンターの時代が続いて勝つには強力センターが必須ってイメージがあったからかもな

  45. やっぱりコービーとシャックじゃ支配力が違いすぎる

  46. シャックがいなくなったマジックやレイカーズはどうなったのか

  47. シャック移籍後
    マジック
    60→45
    レイカーズ
    56→34

    あとレイカーズでシャックがピーク過ぎてコービーがシャックより打ちまくって点取るようになってから周り同じメンツでも勝率下がったしなにより優勝できなくなった

  48. 41
    ジョーダンはピッペンが成長したりフィルジャクソンがくるまでに50勝してカンファレンスファイナルまで行ってるよ

  49. t-macは大好きな選手で否定するわけじゃないけどあの超西高東低時代の勝率で比較するのは無理やわ…
    全盛期はコービーとt-mac同じくらいすごかったってのは間違いないけど。コービーは異常にすごいシーズンが何シーズンもあったってのが高評価の要因だと思う。

  50. 48がずいぶんと不思議なこと言ってるな!

    ジョーダンは1984年に、ピッペンは1987年に指名された。
    当時のブルズの成績
    1984-5 38勝44敗 PO初戦敗退
    1985-6 30勝52敗 PO初戦敗退
    1986-7 40勝42敗 PO初戦敗退
    1987-8 50勝32敗 POカンファレンスセミ敗退
    で見事にセルティックスとピストンズにフルボッコにされてるけど…
    みんなが言うような単独でチームを勝たせられる選手なら何年も同じ相手に負けるなんてないんじゃない?
    ピッペンが急成長してようやく勝てたわけだしピッペンが途中離脱したら崩れるし

  51. 47
    そういうがコービーが怪我で離脱したからレイカーズはポンコツになったぞ…
    つかそもそもシャック退団後のレイカーズのロスターでチーム勝たせる方があり得ねえwww
    ビッグマンがものをいう時代にまともなビッグマン1人もいないんだしwしかしパウガソルというビッグマンを獲得したら優勝できたし。かといってガソルがチームを優勝させたかと聞かれたらガソルはそれまでにチームを優勝させられてないからそうとも言えない。

    コービーは大怪我で衰えたわけだし怪我前のパフォーマンスを見てる人ならコービーの凄さはわかると思うけどな
    キャリア終盤のコービーしか知らない人は揃ってコービーは乱発でボールを持ちすぎてさらにチームを勝たせられないとか言うけど

  52. コービーのプレイって、気迫や意地みたいなのが、凄い伝わってくるんだよなぁ。

  53. 歴代ナンバー2のSGってことで大体意見まとまるだろう

  54. 50
    まずこの1987-8の時点で41の「ピッペンが成長してタッグ組むまでにシーズン成績負け越しでプレーオフ初戦も勝ててない」ってのは嘘だよね

    あと単独でチームをめちゃくちゃ勝たせられるなんて一言も言ってないし
    個人的には単独では優勝はほぼむりだけどシーズンだったりはある程度勝てるしプレイオフで初戦突破くらいはできる
    ジョーダンは50勝してるし初戦突破もしてる
    コービーは34勝でプレイオフでも初戦勝てない
    単独のちからでもこれだけ差がでるって言いたかったし結局それは選手としての能力の差

    あとピッペンが成長してタッグを組むってゆうのはピッペンがジョーダンと同じスタークラスになってジョーダンと一緒にチームを背負ってるって考えるのが普通だと思うんですけど
    ピッペンがスタークラスになってチームの中心になったのはフィルが来るようになってトライアングルの核になってから
    その前の1988-9だとカンファレンスファイナルまでいってますね

  55. ガソルばかり話題に上がってるけどコービーがバイナムを成長させたから優勝できたんだよ。その後ポンコツになったけど…

  56. 47
    違うよ
    コービーが途中離脱したあともオドムがチーム引っ張ってコービーがいない間も5割くらい勝たせてた
    失速したのはコービーが怪我したからじゃなくて、コービーが復帰したあとにオドムが怪我したから
    そのシーズンコービーが出た試合の勝率は4割くらい
    オドムが怪我した後
    2勝14敗
    これだけ極端に数字にでてる
    コービーは最高レベルのスコアラーではあるけどチームを勝たせる力はトップクラスではない
    コービーのことは好きだし歴代top10に入るかどうかくらい凄いと思うけど
    過大評価かどうかの話なら評価としてもtop5に入るとか全盛期ならtop5に入るとか言われてる時点で明らかに過大評価
    コービーが歴代top5に入るのは1on1での話

    あと2000-01シーズンから2012-13までの間に1シーズンを除いてFGAはずっと20超えてて若い頃からたくさん打ってる

    そういえばセカンドオプションがマイケルビーズリーで47勝で5割以上勝ってる人や

    セカンドオプションがマイクミラーでそのマイクミラーも途中でいなくなって他も怪我人だらけ、インサイドに全盛期とっくにすぎた太ったケンプを使うしかないようなチームで5割以上勝たせてそのチームでピストンズ相手にプレイオフで7戦までいった人だったり

    セカンドオプションがモーウィリアムスで66勝させて次のシーズンも60勝以上させたりセカンドオプションがラリーヒューズとかゆうギャグチームをファイナルまで持ってったりした人とかいろいろいます

  57. 47じゃない51だった

  58. データが全てじゃないけど一つの指標として
    エースで2連覇したときにPERがチーム2位ってゆーのもなー

  59. チームを引っ張る力みたいのはあまりないよね
    プレミア4の崩壊とかキャリア晩年にチームがドアマット化しているのにも関わらずシュートを打ちまくっているだけなのを見てそう思った

  60. ※59
    ナッシュはボール持ってて活躍するタイプだったからなぁコービーとの相性は良くはなかったんだろう
    優秀なサンズのメディカル部門から離れて怪我しかしなくなった
    ナッシュ獲得してしまったレイカーズの調査不足だろなぁ

  61. とにかくシュート打つだけで流れとか全く考えない
    ゲームメイクに気を使わないから勝てない
    でもそれをフィルの戦術、ロサンゼルスの資金力
    ガソル、バイナム、オドムのリーグ最強のインサイドでカバー

    あとファイナルだけじゃなくプレイオフでの第7戦だったりエリミネーションゲームのときの成績も歴代top5に入るにはかなり微妙

    スコアラーなのに2010年のファイナルの第4クォーターが11/36で30%しかない
    結局インサイド陣がボール拾ってゴリ押しで勝った

  62. こんなとこで何を喚こうがコービーは偉大な選手だよ。
    あのハートの強さと練習への向かい方、強気なプレーは今のNBAじゃ誰もできないよ!

    あと59…
    コービーがキャリア終盤にプレースタイル変えて無理なシュートは打たないチキン野郎になったらやったでコービーらしさが消えたとか批判されるんだから!
    あれほどプライドの高い選手が怪我後にこれまでとは比べ物にならないほどシュートが入らなくなって、ドアマットになって納得してるはずがない。それでも自身のスタイルを曲げず強気なプレーで最終戦で60点を叩き出すパフォーマンスでNBAファンを盛り上げた。
    レブロン、カリーがキャリア最終戦で出来るとは思えない。

  63. >62
    そのスタイルが問題だっつってんのがわかんないの?

    キャリア終盤のあのコービーをプライドとかハートとかいう言葉で美化しようとすんな

  64. 62
    たしかに偉大な選手だけどここでは過大評価かどうかの話だから、間違いなく歴代top5に入るとかゆうのは過大評価
    みんな過大評価な選手を過大評価って言ってるだけ

  65. >63

    昨シーズン以外コービーがあのスタイルじゃなかったらレイカーズはもっと弱かったよ。美化とかではなく。最後のシーズンはアメリカ全土のファンがあのプレーを望んでたからあれでいいと思う。

    で、課題評価かどうかというのも昔のNBAを知らない世代が真っ向からTOP5に入るのは有り得ないと否定する程では無いと思う。

  66. 65
    ジョーダン、チェンバレン、ラッセル、マジック、カリーム
    この時点でもう5人うまってる
    他にも凄いのがいるなかでtop5は無理
    ちなみに今年のESPNのランキングだと歴代12位
    他のサイトでもtop10に入ってないのもあるし、入っててもtop10ぎりぎりだったりする

  67. 65
    コービーのスタイル関係なくね?
    ずっと怪我していないくせにサラリー高かかったし
    その状態でメロやレブロンの獲得狙って失敗してるし、スタイルが問題だったんじゃないと思うよ

    まあ最後にあんだけ取れるからスター性は間違いなく高いけどね

  68. コービーは功績的にはtop5にくい込んでもおかしくない気がする。top10以内は妥当だと思う。
    チームを勝たせるということにおいてならtop10入りしないかもしれないけど。
    チームの中心的な選手として5回の優勝はどう考えたって凄まじいよ。優勝がどれだけ難しいかは今シーズンで改めてよくわかったし。
    まぁ三連覇時代はシャックの方が支配力は上だったけど、クラッチタイムではシャックはファールされるからコービーの方が重要な時もあったし。コービーと組んでいなかったら優勝できなかっただろう。
    MJだってピッペンがいたから優勝できた。そういうものでしょう。
    コービーは歴代で最も偉大な選手の内の1人だと思う。

  69. 68
    功績的な話でも5回以上優勝してる人は 30人近くいるわけで中心として活躍してる選手も結構いる
    そもそもチームを勝たせる力ってゆうのが選手として重視されるのは当たり前なんだからそこ含めてtop10に入れないことだってある
    これはコービーがだめってわけではなくて他が凄いだけ

    コービーがいなきゃシャックは優勝できなかった
    じゃなくて
    シャックがいなきゃコービーは優勝できなかった
    の側面のほうがはるかにはるかにはるかに大きい
    ハックされるまでに試合を支配するほうがすごいに決まってる
    だからFMVPは3年連続シャックなわけで
    ピッペンだってHCがフィルジャクソンでジョーダンいなきゃ優勝6回もできてないってゆう側面のがでかい
    てゆうかもしもそうならno.2の選手はもっと歴史的に評価されてる

    歴代top10に入ってても入んなくても十分偉大

  70. 個人的には功績を言い出したらコービーは少し弱い気がする
    というのはチーム成績に対して個人タイトルが少ないから
    まあコービーが大したことないといいたいんじゃない
    69のいうように周りが凄いだけ

  71. 言い方が悪かったというか、三連覇時代でコービーがシャックより重要だったって言いたいわけではなくて、ピッペンが成長するまでMJも優勝できなかったし、単体で優勝まで持っていける選手なんていないんじゃないかってことを言いたかった、全然ちゃんと伝えられてなかった、ごめん
    三連覇時代は普通にシャックの方が恐ろしかったというのは分かるよ。でもシャックもペニーと組んで優勝できなかったしやっぱりコービーと組んだからこその三連覇だと思うって言いたかった。
    功績面はたしかにMVPは1度だけだし得点王も2回、FMVPも2回、MJに比べたら劣ってしまうけど、81得点、四試合連続50得点オーバー、運が良かったとはいえ20年間レイカーズ、壮大なお別れツアー、引退試合で60得点とってチームを逆転勝利に導く、バスケットボールにかける情熱、、とかを見てるとやっぱりコービーファンとしてはコービーをMJに近いレベルで評価してしまうんだよね。

  72. 運がいいもなにもコービーは一回レイカーズ捨てようとしてるんだよなぁ

  73. >65

    プレースタイル関係あるだろ。コービー怪我してどんだけ弱くなったと思ってんだよ。
    周りが得点力無くても1人でシュートまで持っていける能力とそれを1試合通して続けられる選手は限られてる。

  74. 意味が分からないな
    あのスタイルのせいで怪我したってことかな?
    それともコービーが怪我しなければもっと強かったってことかな?

  75. >74
    横から口はさんで悪いがどう考えても後者だと思うんだが

    怪我しないのも実力の内ってそれ1番言われてるから

  76. 71
    こっちもあまり理解できてなかった
    すんません
    ただ54で先述してるように単独でも差があるってことも言いたかった
    それは選手としての能力の差だから
    それはジョーダンだけではなくて他の歴代topクラスの選手とみても見劣りしてしまう
    FMVP2回、MVP1回以上してる人は何人かいてそのなかで下になってしまったりする

    シャックの話もピークは間違いなく2000年代にはいってから
    オラジュワンにやられて身体能力だけでは勝てないってわかってからベビーフックとかポストでの技術のレベルを上げた
    あと横の動きなんかは鈍くなってたけどパワーがより異常になった

    あとコービーとかより普通にフィルジャクソンの影響がかなりでかいと思うんだけども
    もしあのときのレイカーズにコービーのかわりにマジック時代のペニーがいても優勝できてたと思う
    t-mac、ビンス、ウェイドでもそう
    スコアラーだしno.2としての代わりはいる
    ドラフトでレイカーズに指名されてシャックがいてそのあとすぐフィルジャクソンが来たってゆう運の差でしかない
    だからno.2としての優勝はFMVPの優勝より評価の優先順位としては下がってしまう

    もちろんバスケットボールへの情熱とか爆発力、歴代最高の引退試合、選手としての魅力もあってコービーは大好きなんだけど、歴史的な評価で客観的にみるとコービーファンの人とは温度差がでてしまうのかもしれない

  77. 75
    だったらそれこそスタイル関係ないんじゃないかな
    怪我しないのも実力のうちってのは完全同意だけど
    スタイルに実力と含むならわかるけど
    コービーが単独でもPO出てたとかなら怪我がなければってのもわかるけどさ

  78. ついでに怪我しないのも実力のうちなら、怪我がなければとか無意味なこといわれても

  79. コービーが怪我に泣かされた選手ではないことはわかってる
    というか怪我してなかったらってのは俺の意見じゃないよ

    横から水さして悪かった

  80. 76
    あ、フィルがいたね、、たしかにフィルがいたらペニー、他の選手と組んでても三連覇できた可能性はあるね、、
    客観的に見るとtop10以内、top15以内っていうのが妥当な評価なのかな、
    自分的にはtop5はMJ、カリーム、ラッセル、マジック、チェンバレンで異論はなくて、他にtop10に入りそうな選手は、コービー、バード、シャック、ロバートソン、ダンカン、オラジュワン、レブロン、ストックトン、マローン、モーゼスマローン、DrJ、、って感じかな、書き忘れてる人いる気がするけど、
    top10入はどうだろう。15以内には入る気がするんだけど。

  81. レブロンは既にESPNでトップ3入りしてるぞ
    もちろん1位はMJ
    データに基づいてるからかなり正確

  82. まぁデータが1番の指標だよな

    スタッツに反映されない活躍する選手もいるけど、そういう選手の貢献度を示す、例えば+/-あたりを見れば結局高かったりするし

  83. どこにフォーカスするかなんかなんだよねえ
    功績って意味では五回の優勝は確かに立派、でもMVPはマジックはもちろんのことダンカンよりも少ないし

    得点力にフォーカスするにしても81点はとんでもないと思う
    でもスタイルとか出てたけどあんだけ得点に固執したスタイルの割には得点王少ないと思っちゃうし、平均得点はレブロンよりも下

    ただT-MACやウェイドでも優勝はしただろうけど三連覇は微妙だなあ
    特にウェイドの方があってた気はする、というのは二番手での優勝経験もあるしそれで揉めたわけでもないから
    でも一番のネックは怪我なんだよねえ
    レブロンとやってた時は年齢もあったとはいえかなり調整しても故障多かったし、若い時から怪我多かったから三連覇となると厳しいものがあったと思う

  84. 83
    ウェイドが元気だったのがレブロンと最初の優勝の時までだったとして、怪我がちだったけどそれまでにプレイオフにでれなくなるようなことはほぼないから大丈夫だと思う

  85. コービーの最大の長所ってメンタルだと思うな
    表面的なメンタルはキレやすかったり危なっかしいけど、肝が座ってるというか

    ジャズ戦での4連続エアボは有名だけど並みの選手なら2連続やったらもう打たないだろうけどコービーは打ち続けた
    こういうとこを人によってはマイナスとして捉えるんだろうけどおれ個人としてはプラスの評価になってる

  86. ローカットのバッシュをこれだけ流行らせたという功績がある

  87. チェンバレンってそんなすごいの?

  88. >87
    すごいっちゃすごいけどはっきり言って比較できない
    まず年代が古すぎる
    90年代と今のnbaを比べることよりも難しい
    身体能力は調べる限り化け物級。でも圧倒的なスタッツを残して活躍したのがまだバスケットのレベルが低い時代
    おそらくどの時代であろうと殿堂入りできる選手だけど90年代や今のnbaで100得点や平均50リバウンドはおそらく無理

  89. まぁとにかくチェンバレンを語る上ではあの時代にアメリカで本物を見たことある人(おそらくほとんどいないと思う)以外は推測でしかどんな選手だったか語れない

    まさに伝説の選手って感じ

  90. 大きい選手、黒人選手が少ない時代に216センチの身長。しかも3秒ルールもない時代。
    だいたいプレーは予想できるけど 笑

  91. >90
    だから推測でしか語れないって言ってんじゃん日本語読めないの?

  92. 語ってないから語ってあげたんだろ。頭大丈夫か!?

  93. 語っても意味がないっつってんだよ

    あげたって何様だよ誰も求めてねぇよ

    まず人の頭疑う前に自分の脳みそのぞいて見たら?

  94. そんなにすごいの?って質問があるからどんな選手かわかるような情報は与えてあげた方がいいよね。
    それに対して推測でしか語れないって言って何も語らないのはおかしい。だったら答えなくていい。
    人に日本語を説く前に自分のことをどうにかした方がいいぞw

  95. >94
    だからその情報がほとんどないに等しいって言ってるんだよね

    誰も知らない推測でしか語れないような選手でなにがおかしいの?
    勝手に頭ん中でチェンバレンのプレイを作り上げてそれを教えるのが正しいことだと思ってんの?

    「昔まだろくに映像も残さない時代にとんでもないスタッツを残す化け物がいた
    でもプレーはわからない」
    これのどこがおかしいの?

  96. 60年代ってオフェンス3秒なかったの?

  97. >95
    そんな誰でも知ってること言われても…ってことじゃないの?

    >96
    オフェンス3秒はチェンバレンが100点とったからできたルールみたい

  98. >95がバカだよね!
    典型的なコミュニケーション能力ないやつだよ!

    いきなり推測でしか語れない選手なんだよ!って言われてもキャッチボールになってない。
    95主の中ではある程度の情報(※88,※90みたいな)を持ってるけど、映像証拠などないから推測でしか語れない選手という結論に至っただけで、質問者はその情報を持ってすらない可能性がある。

    95は結論だけ言ってて、相手に不親切でしかない。
    コミュニケーションを勉強しないと、たぶん社会でやってくのが大変だよ!

  99. コービーは日本でいえばイチローみたいなもんで、同じ国籍のアメリカ人がコービーを過小評価してると思う
    アメリカはイチローを評価してるのを日本にも分かりやすく見せてくれたから日本人は凄さを認知することが出来たけど、残念なのはコービーの場合、バスケットはアメリカが最高であって最強であることで、一生アメリカ人にはコービーの偉大さを知ることは出来ないだろうって事
    世界中がコービー最高と叫んでもアメリカ人には届かない

  100. 99
    その理論だとほかのアメリカ人選手も過小評価されてることになっちゃうよ笑
    アメリカにコービー最高って言ってる人なんて数え切れないほどいるよ
    人気なんかはラストシーズンみててもすごかったでしょ

    選手としての評価でも過小評価されてるとは思わないけどなー

  101. 少なくとも多くのバスケット関係者に大きな影響を与えた(与えている)選手だったな。

  102. コービーはレイカーズだったからこそ、偉大になれた。特にシャック後は。コービー中心のチーム作りをして、最強のチームになった。伝説なのは間違いない。

  103. まぁ、素直に良いものは良いと言える人間になりな

  104. NBAのアイコンとしては歴代屈指だけど
    バスケプレーヤーとしてはそうではないって評価じゃダメなの?

  105. チェンバレンとラッセル除いてもマジック MJ レブロン ダンカン ジャバー オラジ シャックあたりはコービーより遥かに格上

    TOP5なんぞ絶対にありえない
    TOP10ならその人の評価次第なら入れてもいいかなってくらい

  106. 大リーグでいうところのジーターと同じで
    元々すごい選手が人気チームにいたおかげで
    さらにすごい選手と看做されているという印象

  107. スタッツとかあくまで優勝のための過程だから。笑
    ここでいくら確率、数字を嘆いたってなにも変わらないよ。笑

  108. これだけアンチが多いんだし実力の経歴は確かだな

  109. トップ10は間違いないだろうけどその中でさらにトップ5決めるとなると真っ先に除外されそうだな

  110. 単なる過大評価の代表格

    戦力揃えてもらえないとプレーオフ
    すらまともに勝てない選手が
    トップ5とかの議論は…ですね。

タイトルとURLをコピーしました