ウインターカップ2016 桜花学園が岐阜女子を67-65で振り切り2年ぶり21回目の優勝!IH・国体と合わせて3冠達成!※動画追加

%e3%82%a6%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%83%bc%e3%82%ab%e3%83%83%e3%83%972016


桜花学園 67– 65 岐阜女子

1Q 24-15
2Q 11-16
3Q 16-15
4Q 16-19

スコア詳細
http://wintercup2016.japanbasketball.jp/

全国高等学校バスケットボール選抜優勝大会(ウインターカップ)の女子決勝が28日、東京体育館で行われ、桜花学園(高校総体1位/愛知)が昨年覇者の岐阜女子(高校総体/2位)を67-65で下し、2年ぶり21回目の頂点に立った。桜花は既に今年の高校バスケの主要タイトルである高校総体、国体を制しており、これで高校3冠となった。

 試合は第1ピリオドに桜花が24-15とリードを奪うが、第2ピリオドに入ると岐阜女子に反撃を許して35-31と4点差まで迫られる。第3ピリオドの序盤には一時、逆転を許して一進一退の攻防となるが、第4ピリオドでは主将の馬瓜ステファニーがゴールに向かう力強いプレーでチームをけん引。苦しみながらも大一番を制して、選手たちは喜びを爆発させた。

 桜花は3年連続3冠を狙った昨年のウインターカップ決勝で岐阜女子に敗れており、その悔しさを知る馬瓜は「何回も主将を解任されそうになって、ギリギリの状態でした。でもこの日のために私はやってきたし、最後まで責任を果たしたいと思った」とこの1年を振り返り、「みんながついてきてくれて、盛り上げたら盛り上がってくれて、(主将は)一体感を感じられるポジションでした」とチームが成長させてくれたことを実感していた。

http://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク


https://www.youtube.com/watch?v=fLL_dJlOb4c



スポンサーリンク

『ウインターカップ2016 桜花学園が岐阜女子を67-65で振り切り2年ぶり21回目の優勝!IH・国体と合わせて3冠達成!※動画追加』へのコメント

  1. 名前:ケイト 投稿日:2016/12/29(木) 17:29:07 ID:aaa3640ec

    最高の試合でした。
    桜花は強かった。
    岐阜女子もお疲れ様でした

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

スポンサーリンク