スポンサーリンク

2010年から2019年までのアメリカ高校No.1ポイントガードの現在


バスケ好きの反応 : 24/03/19(火)
2010年から2019年までの高校バスケットボールのポイントガード(ESPNによる)1位の全選手のリストと現在の成績

2010:カイリー・アービング
ダラス・マーベリックス 25.4ppg 5.2 apg 5 rpg

2011:マーキス・ティーグ
コロソスHホテル(ギリシャクラブ) 4.7ppg 1.8apg 1.4rpg

2012:マーカス・ペイジ
モンブス・オブラドイロ(スペイン) 5PPG 1.7 APG .5 RPG

2013:アンドリュー・ハリソン
ヤロバ(トルコリーグ) 14ppg 3.2 apg 3.5 rpg

2014:タイアス・ジョーンズ
ワシントン・ウィザーズ 12ppg 7.3apg 2.7rpg

2015:アイザイア・ブリスコ
マルーシ(ギリシャ) 13.5ppg 5.4apg 1.9rpg

2016:ロンゾ・ボール:ブルズ(ケガのため2022年プレーが最後)

2017:トレボン・デュバル
マニサBBSK(トルコ)8.1ppg 2.7apg 1.3rpg

2018:ダリウス・ガーランド
クリーブランド・キャバリアー 19ppg 6.3pag 2.4rpg

2019年:コール・アンソニー
オーランド・マジック 11.6ppg 3.9apg 3.1rpg

バスケ好きの反応 : 24/03/19(火)
最もタフなのはマーカス・ペイジだ。彼は素晴らしい2年目のシーズンを終え、上位指名を予想されていた。しかしUNCに戻って怪我をした。
バスケ好きの反応 : 24/03/19(火)
マーカス・ペイジはもうプレーしていない。今はUNCでアシスタントコーチをしている。
バスケ好きの反応 : 24/03/19(火)
デュークファンの私は、トレボン・デュバルが高校生の頃はウェストブルック2.0だと思っていた。
しかし彼がNBAで1分間プレーしたかどうかさえ分からない。
バスケ好きの反応 : 24/03/19(火)
↑3試合
バスケ好きの反応 : 24/03/19(火)
ハリソン兄弟のことは覚えているよ。彼らは世界的な選手になるかのように振る舞っていた
バスケ好きの反応 : 24/03/19(火)
タイアス・ジョーンズは2014年?時が経つのは本当に早い。
バスケ好きの反応 : 24/03/19(火)
16、17歳でスターになるような選手でも、トップリーグではそうでなくなる。
逆にデリック・ホワイトなどは遅咲きの選手だろう、D2校へのオファーが1つしかなかった。
バスケ好きの反応 : 24/03/19(火)
マーキスはジェフ・ティーグよりも優れていたが、次のステップに進むことができなかった。
バスケ好きの反応 : 24/03/19(火)
キャブスはポイントガードの選び方、育て方を心得ているのだろう!リストの中からベスト2を指名。
バスケ好きの反応 : 24/03/19(火)
つまり、成功したのは半分以下である。ロンゾ・ボールを含めれば5人
バスケ好きの反応 : 24/03/19(火)
たとえキャリアが長続きしなかったとしても、彼らの大半はNBAでプレーしている。
バスケ好きの反応 : 24/03/19(火)
みんなまだプロのバスケットボールをやっているんだから、すごいことだよ。たとえNBAじゃなくても
Kyrie Irving High School Highlights-St. Patrick

スポンサーリンク
スポンサーリンク


NBA・米国バスケ海外の反応
バスケまとめ・COM

コメント

  1. ジェフとマーキスでジェフの方がより良いNBAキャリアになったのは当時からすると驚き

    高校->NCAAで壁にぶち当たる選手は少なくない

  2. 身体の成長やスキルが完成されてて中高生レベルでは圧倒できるけど、逆に伸び代がなくて上のステージでは平凡になってしまうこと、日本のバスケ界でもあるある。
    NBAに行けただけでもすごい。

    特にPGポジションだと、たとえ1.2年でも大学で良いHCの指導を受けられるかが大きいと思う

  3. ちなみに・・・
    20年:ケイド・カニングハム(全体2位オクラホマ州立⇒DET1位指名)

    21年:ケネディ・チャンドラー(全体10位テネシー⇒SASから38位指名、現在Gリーグ)

    22年:アルテリオ・モリス(全体18位テキサス大)、ジェイデン・ブラッドリー(全体20位アラバマ⇒アリゾナ)、ケイソン・ウォレス(全体21位ケンタッキー⇒OKC)と横並び。

    23年:PGの学年1位はアイザイア・コリアー(ESPN全体2位)。
    USCでブロニーとチームメイトで、来年の1順目中位くらいの候補。

    24年:ディラン・ハーパー(全体3位ラトガース大へ進学予定)ロン・ハーパーの息子。

    過去にさかのぼると(ESPNランク:ドラフト)
    09年:エイブリー・ブラッドリー(1位:19位BOS)
    08年:ブランドン・ジェニングス(1位:10位MIL)
    07年:デリック・ローズ(5位:1位CHI)

  4. ロンゾ……ってかボール兄弟は凄かったな

  5. 2018はモラントじゃないのか

  6. モラントは大学2年で無双して急に評価上げたけどそれまで無名や

  7. セブンスウッズはどうなった??

スポンサーリンク
・不適切なコメントを未然に防ぐためNGワードを設定しております。
・当ブログの運営を著しく妨害するようなコメントの発信元については法的措置を検討しております。
・コメントをYouTubeなどへ無断転載する行為は禁止しております。
・不適切なコメントを未然に防ぐためNGワードを設定しております。
・当ブログの運営を著しく妨害するようなコメントの発信元については法的措置を検討しております。
・コメントをYouTubeなどへ無断転載する行為は禁止しております。
スポンサーリンク